平井大のいつもとは違う年末「紅白」初出場に「年の瀬に集まって音を出せるのはうれしいこと」

平井大のいつもとは違う年末「紅白」初出場に「年の瀬に集まって音を出せるのはうれしいこと」

平井大(写真提供:NHK)

12月31日(金)にNHK総合ほかで放送される「第72回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが本日12月28日に会場の東京・東京国際フォーラムで行われている。この記事では平井大のコメントを紹介する。

今回が初出場の平井は「Stand by me, Stand by you.」をパフォーマンスする。ステージでの音合わせを終え、報道陣の前に姿を見せた平井は「年の瀬にみんなで集まって音を出せるのはうれしいことですね。心の底から楽しい時間にできればと思います」と本番へ向けての思いを語った。

「あともう1回くらい(音合わせが)できればよかったなと思いましたね、あはは(笑)」と、初体験となる「紅白歌合戦」の現場の様子を実感を持って伝えつつ「演奏できることがミュージシャンとしての幸せなので、それ(演奏)に徹したい」と語った平井。2021年の振り返りを漢字1文字で求められると「愛」と返し「パートナーやお客様、いろんな方の愛に支えられているので。これは今年に限らずですけどね」とコメントしていた。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL