紅白のトップバッター務めるLiSA、注目の衣装は「『鬼滅の刃』の世界観や和を感じてもらえる」

紅白のトップバッター務めるLiSA、注目の衣装は「『鬼滅の刃』の世界観や和を感じてもらえる」

LiSA(写真提供:NHK)

12月31日(金)にNHK総合ほかで放送される「第72回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが本日12月28日に会場の東京・東京国際フォーラムで行われている。この記事ではLiSAのコメントを紹介する。

今年の「紅白」のトップバッターを務め、「鬼滅の刃」無限列車編のオープニングテーマ「明け星」を歌うLiSA。「まさかトップバッターを務めさせていただけるとは。すごく大役ですので、紅白の開幕をがんばりたいなと思います」と意気込みを語った彼女が「いつもより派手にいかなきゃいけないなと思いました!」と自身のステージについて話すと報道陣からは「演出のヒントを教えていただけますか?」と質問が飛ぶ。これにLiSAは「『鬼滅の刃』の世界観だったり、和を感じてもらえる衣装を用意しています。(イメージは)煉獄さん? 猗窩座? 秘密で!(笑)」と答えた。

東京国際フォーラムに会場を変えて行われる今回の「紅白」については「紅白と言えばNHKホールという印象がすごくありましたので、新しい時代、新しい一歩をここで体感できることをうれしく思います」とコメントし、「舞台上の景色がどんどん変わっていく、動いていく様子や演出が変わっていくスピード感は紅白ならではだなと。去年は無観客だったので、今年は観客の皆さんのパワーを感じながら歌いたいです」と今の思いを語る。そしてLiSAは今年1年を漢字1文字で振り返るなら?という問いに「祝」という漢字を挙げ「ソロデビューして10周年だったり、無限列車編がテレビアニメで放送されたり、いろんなことが少しずつよくなってきたりというような感覚があります。いつものライブができるような感覚が戻ってきましたので、『祝』という字が似合うなと思います」と答えていた。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL