紅白に大編成で挑むmillennium parade、常田大希がSixTONESと共演できず惜しむ

紅白に大編成で挑むmillennium parade、常田大希がSixTONESと共演できず惜しむ

常田大希(millennium parade、King Gnu、PERIMETRON)(写真提供:NHK)

12月31日(金)にNHK総合ほかで放送される「第72回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが本日12月28日に東京・東京国際フォーラムで行われた。この記事ではmillennium paradeのコメントを紹介する。

映画「竜とそばかすの姫」のメインテーマ「U」を披露するmillennium parade×Bell(中村佳穂)。代表して登壇した常田大希(Key, Vo / King Gnu、PERIMETRON)は、当日のパフォーマンスについて「紅白用のスペシャルなアレンジも演出も用意しておりますので楽しんでいただけるかなと思います」と自信を覗かせる。さらに「チェロを昔からやってきたので、弾こうかなと考えております。太鼓も20人、管楽器もたくさんいる大編成で挑ませていただく予定です」と明かした。共演する中村については、「彼女がテレビでの歌唱が初めてということで、音合わせを入念にしました。堂々とした感じだったので心配はしてないですね」と説明。また記者が、SixTONESが常田による提供曲「マスカラ」を披露することについて触れると、常田は「バックバンドとして弾きたかったんですけど、移動が間に合わないみたいで」と残念がる。

彼は今年を表す漢字1文字として「人」をセレクト。「人だよなっていう1年でした。人と人との結びつきというか。人と会う機会もすごい減ったけど、だからこそ会えたときの喜びがありましたね」と語った。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL