あいみょん「紅白」初出場のDISH//にエール「緊張も楽しんで精一杯歌ってもらえたら」

あいみょん「紅白」初出場のDISH//にエール「緊張も楽しんで精一杯歌ってもらえたら」

あいみょん(写真提供:NHK)

12月31日(金)にNHK総合ほかで放送される「第72回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが本日12月29日に東京・東京国際フォーラムで行われている。この記事ではあいみょんのコメントを紹介する。

3回目の出演となる「NHK紅白歌合戦」で、あいみょんは、日本テレビ系土曜ドラマ「コントが始まる」の主題歌「愛を知るまでは」を披露。お団子ヘアにボーダー柄のフリースというラフな出で立ちで音合わせに現れた彼女は、バンドを従えアコースティックギターをかき鳴らして気持ちよさそうに歌声を響かせた。

2日目の囲み取材のトップバッターとなったあいみょんは「ありがたいことに3度目の紅白。純粋にお声掛けいただいたときはうれしかったです。今年はあまり両親にも会えなかったので、こういう場で家族に恩返し、親孝行ができてうれしいです」と「NHK紅白歌合戦」出場への意気込みを語り、今回の会場となった国際フォーラムでのパフォーマンスについて「バンドでライブを回っているのでちょっとライブハウスな感じがしてやりやすかったですし、リハーサルも楽しかったです」と語る。メジャーデビュー5周年となった今年の活動については「新曲を出しつつ弾き語りツアーもやってファンのみんなにも会えたし、相変わらず音楽ができた1年だったと思います」と話した。

DISH//があいみょんの提供曲「猫」を携えて「NHK紅白歌合戦」初出場を果たすことについては「びっくりしましたし、うれしかったです。あいみょんチームとしても、DISH//の紅白(出演)が決まるか決まらへんかにソワソワしていたので決まったという報道を見たときはお祝いムードでした」とコメント。先日DISH//のライブにサプライズ出演し「猫」を一緒に歌ったことについては「初めて一緒に歌ったんですけど、もういいです。あれはもう彼らのものなので」と笑いつつ、「3、4年くらい大事に歌ってきてくれた曲ですし、紅白まで『猫』という楽曲を持ってきてくれたことが作家としてうれしい。作家として初めての紅白と言ってもいいくらいのことです」と“作家”あいみょんとしての顔を覗かせた。また記者からDISH//へのエールを求められると「緊張も楽しんで精一杯歌ってもらえたら」と述べた。

「今年を漢字1文字に例えたら?」という今回の「NHK紅白歌合戦」の囲み取材での恒例質問にあいみょんは「昨日の記事を読んで考えてきたんですよ」とニンマリ。考えたきたという漢字は「弾」で、「普段行けへん地域にも行ってファンのみんなに会えて気持ちも弾んでいました。いい弾き語りツアーもできたので」とその理由を語った。来年の目標については「健康診断に行きたいです。身長も18歳から測ってないですし、もう26歳なのでいよいよ内臓が気になってきました」と話した。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL