天童よしみ、大阪桐蔭吹奏楽部とのコラボに手応え「自分の声の力量を超えている感じがある」

天童よしみ、大阪桐蔭吹奏楽部とのコラボに手応え「自分の声の力量を超えている感じがある」

天童よしみの音合わせの様子。(写真提供:NHK)

12月31日(金)にNHK総合ほかで放送される「第72回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが本日12月29日に東京・東京国際フォーラムで行われている。この記事では天童よしみのコメントを紹介する。

天童は「あんたの花道~ブラバンSP~」と題し、大阪桐蔭高等学校吹奏楽部とのコラボで楽曲を披露する。「(コラボの)夢が実現したことがものすごくうれしい」と思いを語り、音合わせを終えての感想を問われると「迫力を感じますね。自分自身の声の力量を超えている感じがあるので、31日は『すごいな』と思われるようなステージにしたい」と手応えを語った。

「元気で明るいパフォーマンスにしたいと思っています。とにかく元気が一番!」と言葉に力を込めた天童。「今年を漢字1文字で表すなら?」と問われると「活動ですね。カツ丼じゃないですよ」と笑い、「だんだん光が見えてくる、前を向いて歩こうという思いが感じられるような1年だったので。生きる力を自分で出しきることの大切さを感じました」とその理由を語っていた。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL