郷ひろみ、今年を表す1文字は「進」と書いてGO!

郷ひろみ、今年を表す1文字は「進」と書いてGO!

郷ひろみ(写真提供:NHK)

12月31日(金)にNHK総合ほかで放送される「第72回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが本日12月29日に東京・東京国際フォーラムで行われている。この記事では郷ひろみのコメントを紹介する。

囲み取材用の撮影ではカメラマンに向けて「こういうのがいいんでしょ?」と着ているダウンベストをガバっと広げる郷。撮影を終えてマイクを持った郷は「紅白歌合戦」白組のトップバッターを務めることについて「ずいぶん前にはなりますけど、最初に出場したときの気持ちを忘れずに今回もトップを務めたいなと思います。白組を勝ちに導けるようなパフォーマンスを心がけたいです」と気合い十分な様子を見せる。さらに「ひさしぶりに有観客の紅白なので、前向きなステージにしたいと思います。出場者全員を巻き込んで最高のパフォーマンスにしたいと思います」と決意を述べた。続いて「今年の紅白で楽しみにしていることは?」と聞かれると、郷は「今をときめく方々のパフォーマンスをこの目で観られる、歌を聴けるのは幸せなことだと思います」と答えた。

また、ファンクラブができて今年で50年が経つという郷は「ファンの方がいらっしゃって僕がいて初めてファンクラブは成立します。皆さんよく50年もよく付いてきてくれたなと熱い思いを感じました」とファンに思いを伝える。そして「555曲がサブスク解禁になったり、『THE FIRST TAKE』に出させてもらったり、いろんなことに挑戦できました」と2021年を振り返りつつ、「来年も皆さんがさらにびっくりするような新しいことに次々とチャレンジしていきたいです」と2022年の抱負を述べた。

ほかの「紅白歌合戦」囲み取材の参加者と同じく「今年を表す漢字1文字は?」と聞かれた郷は「ふふふ」と笑いながら、「進」の1文字を発表。「前進していくっていう意味で、僕に“GO”と後押ししてくれてる言葉ですね」とその理由を明かした。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL