スカパラ新曲「快哉を叫ぶとき」がJ SPORTS野球中継テーマソングに

スカパラ新曲「快哉を叫ぶとき」がJ SPORTS野球中継テーマソングに

東京スカパラダイスオーケストラ

東京スカパラダイスオーケストラの新曲「快哉を叫ぶとき」がJ SPORTS「J SPORTS STADIUM2022」野球中継のテーマソングに決定した。

昨シーズンも「J SPORTS STADIUM」野球中継のテーマソングに「9(ナイン)」を提供したスカパラ。「快哉を叫ぶとき」は、2月1日からJ SPORTSで放送される春季キャンプの中継よりテーマソングとして使用される。

同楽曲は作曲を川上つよし(B)、作詞を谷中敦(Baritone Sax)が担当したもので、3月9日リリースのシングル「君にサチアレ」にカップリングとして収録される。

谷中敦 コメント

ピンチを迎えたとき、人は孤独になりがちです。その孤独な危機を乗り越えさせるのは、日頃の本人の個人的な鍛練です。「やれることをやってきた。」という思いがあればメンタルを揺さぶられたときも、ブレずに済むと思うんです。今回は特に、孤独な鍛練からそのまま大舞台に直結するシチュエーションを描かせて頂きました。
「快哉を叫ぶとき」、胸がすくような勝利と感動を目指す選手とお客さんを思い描いて、この題名をつけさせて頂きました。全てはここに向かっています。早く野球場でみんなで叫べる日が来るといいですね。
「届かない思いが 流れを変えてゆく風になる」という歌詞の一節は「コロナ禍で声を出せないお客さんの思いも、きっと選手たちにしっかり伝わっている」という意味で書きました。今現在、自分たちミュージシャンも声を出せないお客さんから沢山のパワーを頂きながら演奏しています。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL