EVIL LINE RECORDSの新ボーイズグループODDLORE、対になるデビュー曲で自分たちを表現

EVIL LINE RECORDSの新ボーイズグループODDLORE、対になるデビュー曲で自分たちを表現

ODDLOREの“もう1つ”のデビュー曲「Lucid Dream」が配信リリースされることが決定した。

ODDLOREは、ももいろクローバーZらが所属し、ヒプノシスマイク -Division Rap Battle-などを手がけるキングレコード内レーベル・EVIL LINE RECORDSと、ヒプマイなどを開発・運営している株式会社Dazedが立ち上げたボーイズグループプロジェクト。1月21日にグループの結成が発表され、翌日にデビュー曲「Hazed Reality」のリリースが決定したことがすでにアナウンスされている。

デビュー曲「Hazed Reality」と「Lucid Dream」は、現実と夢という対照的な2つの世界の対比によってODDLOREを表現する楽曲で、リリース日は後日発表される。デビュー曲の情報と併せて、「Lucid Dream」の世界を示唆する新たなアーティスト写真も公開された。なお先に公開されていたアーティスト写真は「Hazed Reality」の世界を示唆している。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL