GARNiDELiAがファンと“最高の今”を作り上げた2年ぶりツアー、東京で幕

GARNiDELiAがファンと“最高の今”を作り上げた2年ぶりツアー、東京で幕

GARNiDELiA(撮影:アンザイミキ)

GARNiDELiAが1月23日に東京・中野サンプラザホールにて全国ツアー「stellacage tour 2021→2022 "Duality Code"」の最終公演を開催した。

2021年3月にレーベル移籍を発表し、昨年はソロアルバムの制作やソロライブを軸に活動していたMARiA(Vo)とtoku(Compose, Key)。本ツアーはユニットとして移籍後初のアルバム作品「Duality Code」を携われて行われたもので、ライブはアルバムの1曲目に収録されたロックナンバー「Live On!」で華々しく幕を開けた。青いドレスに身を包んだMARiAはペンライトが煌めく客席を見渡しながら「東京! ただいま!」と声を張り上げ、GARNiDELiAのプレデビュー曲「True High」や2ndシングルの表題曲「grilletto」など活動初期のナンバーを連発して往年のファンを唸らせる。

「今日は最初から全力で飛ばしていくよ」というMARiAの言葉通り、GARNiDELiAは間髪入れずにアッパーチューンを連発し、あっという間に4曲のパフォーマンスが終了。MCに入り、弾けるような笑顔でファンに挨拶をしたMARiAは「今日を迎えることができて本当にうれしい」とライブができることの喜びを伝え、「今の私たちの全部をみんなに届けたい」とライブへの意気込みを明かした。MC後に披露された「人魚姫」では、羽衣のような衣装をはためかせて踊るダンサーの動きに合わせてMARiAもキレのあるダンスをパフォーマンス。懐かしい曲が続いたかと思えば「aquarium」「ミルクキャラメル」といった最新アルバムの収録曲が立て続けに披露され、オーディエンスはGARNiDELiAのオールタイムベストベストのようなセットリストを楽しんでいた。

ライブ中盤、和装に衣装チェンジしたMARiAは、ガルニデの人気コンテンツの1つ“踊っちゃってみた”カテゴリで人気を博した「宵闇胡蝶」や「桃源恋歌」といった楽曲をダンスとともに披露。「オトメの心得」ではMARiAがオーディエンスを先導するように手を叩き、会場中に心地よいクラップ音が鳴り響いた。「せっかく和装だし……」というMARiAの言葉から演奏されたのは、ライブで初披露となる「蒼天」。客席の照明とペンライトは「蒼天」の表す青一色になり、会場内は幻想的な景色で包まれた。

GARNiDELiAの代表曲「極楽浄土」の演奏を終え、会場内に万雷の拍手が鳴り響く中でステージ前方に歩み出たのはtoku。これまでのライブでは演奏に徹することの多かった彼は、GARNiDELiAのライブタイトルを楽曲にした「stellacage」でオーディエンスと一緒になって手を振り、会場内の一体感を高めていく。tokuにステージを任せている間に真紅のカラーリングが映えるドレスに着替えたMARiAは、「star trail」「further」といったミドルテンポのナンバーを情感豊かに歌い上げ、ライブをクライマックスに向けて盛り上げていく。

ライブ終盤、MARiAは思うように活動ができなかったこの2年を振り返り「計画してきたものが全部ぶっ壊れて『どうしたらいいんだろう』となってた日々もあった。それを越えて、2年ぶりのツアーのファイナルを迎えて。このステージに立つ私たちと、私たちに会いに来てくれたみんなとの絆は絶対に2年前より強くなっている。そして私たち自身も絶対に強くなってる」と、力強く語りながら拳を掲げる。さらに「あの頃は戻ってなんかこない。だったら最高の今を、君と作っていけばいい。最高で最強の今をみんなで作っていこう!」と呼びかけた彼女は「これが私たちの"my code"」とつぶやき、最新アルバム収録曲「my code」の演奏へとつなぐ。さらにGARNiDELiAが「SPEED STAR」「BLAZING」といった人気のタイアップソングを畳みかけるとオーディエンスの盛り上がりも最高潮に。「こんな時代だからこそ、みんなで踊ってやりましょうよ」と笑顔で話すMARiAは、オーディエンスでも真似できる振り付けを交えながら「G.R.N.D.」を届け、ライブ本編の幕を閉じた。

アンコールに応えて再び登場したGARNiDELiAは弾けるような明るいアッパーチューン「アイコトバ」でライブを再開。最後にMARiAは「私たちが音楽を続けていけるのは、君が私の居場所になってくれているからです。いつもそばにいてくれて、本当にありがとう」とファンに素直な気持ちを伝え、「このツアー、ラストの曲は今私が君に一番届けたい歌を歌います」と宣言。マイクを高く掲げた彼女は「Reason」を歌い始める。MARiAはGARNiDELiAとファンの関係性をつづったこの曲を力強く歌い上げ、「Duality Code」ツアーをフィナーレを導いた。

GARNiDELiA「stellacage tour 2021→2022 "Duality Code"」2022年1月23日 中野サンプラザホール セットリスト

01. Live On!
02. True High
03. grilletto
04. Burning Soul
05. 人魚姫
06. aquarium
07. ミルクキャラメル
08. 宵闇胡蝶
09. 桃源恋歌
10. オトメの心得
11. 蒼天
12. 極楽浄土
13. stellacage
14. star trail
15. further
16. my code
17. SPEED STAR
18. BLAZING
19. 約束 -Promise code-
20. G.R.N.D.
<アンコール>
21. アイコトバ
22. MIRAI(Acoustic Ver.)
23. Reason

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL