和田彩花が初のライブアルバム配信、ライブメンバーの個性が際立った作品に

和田彩花が初のライブアルバム配信、ライブメンバーの個性が際立った作品に

和田彩花

和田彩花がアンジュルム卒業後、初のライブアルバム「私的礼讃 LIVE Album」を本日1月31日に配信リリースした。

アンジュルムを2019年に卒業後、大学院で学んできたアートの手法を用いながらライブ活動を行い、2年間で20曲以上のオリジナル楽曲を披露してきた和田。初のライブアルバムは、昨年10月に東京・SPREADで開催された1stアルバム「私的礼讃」の再現ライブの模様を収録したもので、劔樹人(B / あらかじめ決められた恋人たちへ)、U(Dr)、オータケコーハン(G / あらかじめ決められた恋人たちへ、LAGITAGIDA)、楢原英介(Violin, Key / VOLA & THE ORIENTAL MACHINE)、ハラナツコ(Sax, Flute)がライブメンバー・オムニバスとして参加している。

「単純にサポートメンバーというのとは区別したかった」という和田の言葉通り、ライブバージョンはミュージシャンそれぞれの個性が際立ち、スタジオレコーディングバージョンとは異なる魅力にあふれたアレンジとなっている。ジャケットアートワークの撮影、デザインまでを自らが手がけた和田は、ライブアルバムについて「配信の音源とは雰囲気の違うライブ音源を、ぜひ楽しんでください」とコメントしている。

「私的礼讃 LIVE Album」収録曲

01. エピローグ
02. 空を遮る首都高速
03. mama
04. スターチス
05. ゆりかご
06. #15
07. Une idole
08. みやしたぱーく
09. ホットラテ
10. For me and you
11. 私的礼讃
12. パターン

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL