GANG PARADE新体制ツアー横浜で開幕!13人の大所帯で高みを目指す

GANG PARADE新体制ツアー横浜で開幕!13人の大所帯で高みを目指す

GANG PARADE(Photo by sotobayashi kenta)

GANG PARADEが本日5月21日に全国ツアー「GANG PARADE THE GREATEST SHOW TOUR」の神奈川・Yokohama Bay Hall公演を開催。新メンバーを含む13人体制での活動を本格的にスタートさせた。

3月に行われた合宿型オーディション「WACK合同オーディション2022」で合格したカ能セイ(かのうせい)、WAggから昇格したアイナスターの2人が加入、さらに昨年10月から活動休止していたナルハワールドが復帰したことで13人体制になったGANG PARADE。彼女たちはもともと5月13日に新体制でのお披露目ライブを予定していたが、メンバーが相次いで新型コロナウイルスに感染したため、公演のキャンセルを余儀なくされた。その後、全員の療養期間が終わり、横浜にて新体制お披露目の日を迎えることに。なおこの日のライブ中、横浜出身のメンバーであるユメノユアは「遊び人(ギャンパレファンの呼称)のみんなが地元に来てくれていることがすごくうれしい」と喜びを語っていた。

新体制ギャンパレのメンバーは、ヤママチミキ、ユメノユア、キャン・GP・マイカ、ココ・パーティン・ココ、テラシマユウカ、ユイ・ガ・ドクソン、月ノウサギ、キラ・メイ、キャ・ノン、チャンベイビー、ナルハワールド、アイナスター、カ能セイという13人。彼女たちはステージに横一列に並んでから「エンジョイプレイ! みんなの遊び場! GANG PARADEです! よろしくお願いします!」と元気よく挨拶し、意気揚々とライブをスタートさせた。個性豊かなメンバーの中で、新メンバーのアイナスターはWACKの育成グループであるWAggでの経験を存分に発揮し、カ能セイも初ライブらしからぬ堂々としたパフォーマンスを見せた。

またこの日のライブでは、7月13日に発売される新体制第1弾シングル「シグナル」が初披露された。この曲では13人が歌詞を共作しており、グループとしての意気込みや決意が込められている。ギャンパレの未来を示すようなパワフルな新曲は、遊園地を表現したかのようなフォーメーションを含む、オリジナリティあふれるダンスとともに届けられた。またセットリストにはギャンパレ楽曲のみならず、GO TO THE BEDSとPARADISESの楽曲も組み込まれており、ギャンパレはエッジィな楽曲からキャッチーなポップチューンまで多彩な楽曲群を次々に披露した。

活休明けのナルハワールドは「ずっとずっと会いたかったです!」と涙を浮かべ、待ちわびたギャンパレ復帰の日を迎えられた喜びを爆発させる。そして「楽しみにしてきたライブを今日することができて、心の底からうれしいです。待っていてくれて、ここに来てくれて本当にありがとうございます。まだまだ始まったばかりのブランニューなGANG PARADEですが、これからももっともっと楽しい遊び場を届けていきます。どうか皆さん、よろしくお願いします!」と語った。

アンコールでは、5月23日に誕生日を迎えるというキラ・メイを祝うべく、遊び人がピンク系のライトを一斉に照らす場面も見られた。MCでは新メンバーの2人が挨拶。カ能セイは「今日は直接、やっと遊び人の皆さんと会うことができて本当にうれしいです。私は合宿のときもそうだったけど、1人で戦ってきたことが多くて、誰にも負けたくないとか、WACKに入りたい気持ちが強かったせいか、ずっと気を張ってしまっていて、皆さんにありのままの姿をお見せできていなかったと思います。これからは素の私を見ていただけたら、うれしいなって思います。ギャンパレに入って、一緒に同じ夢に向かって、同じ熱量で戦える仲間に出会えて本当にうれしいです」とここで声を震わせながらも、続けて「これからはメンバーと遊び人の皆さんともっと高いところまで飛んで、大きなステージを目指してがんばりたい。カ能セイの可能性は無限大だってこと見せたいです!」と笑顔を見せた。

アイナスターは「私は2年間WAggで研修生として活動していて、今年の合宿で昇格しました。研修生という立場から見たギャンパレはいつ見てもカッコよくてにぎやかで。ちょっと怖くて話しかけられないなって(笑)」と冗談を飛ばしつつも話を続ける。彼女は「憧れの先輩でした。そんなギャンパレのライブは遊び人の皆さんとの一体感がすごくて、とにかく愛にあふれた空間で。私はそんなライブが大好きでした。だからこそギャンパレにはもっともっと大きなステージが似合う。もっと大勢の遊び人とのライブが似合う。ずっと大きな背中を見せてくれたギャンパレに、私が新しい風を吹かせて、次世代のギャンパレを引っ張っていきます。アイドルに詳しくない人にもギャンパレを知ってもらえるくらいがんばります。私はギャンパレでスーパースターになりたいです。これから先、遊び人の皆さんにもっと最高な遊び場を見せられるようにがんばっていきますので、これからよろしくお願いします」と決意のほどを語った。新体制ギャンパレのツアーは、6月30日の東京・LIQUIDROOM公演まで続く。

GANG PARADE THE GREATEST SHOW TOUR(※終了分は割愛)

2022年5月29日(日)福岡県 DRUM Be-1
2022年6月3日(金)広島県 広島CLUB QUATTRO(※振替公演)
2022年6月4日(土)静岡県 LiveHouse 浜松 窓枠
2022年6月9日(木)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
2022年6月18日(土)宮城県 Rensa
2022年6月19日(日)北海道 札幌PENNY LANE24
2022年6月24日(金)大阪府 梅田CLUB QUATTRO
2022年6月30日(木)東京都 LIQUIDROOM

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL