MACO、アコースティック&ポップスアレンジの2部制で魅せたツアー終幕

MACO、アコースティック&ポップスアレンジの2部制で魅せたツアー終幕

MACOが昨日5月29日に東京・日経ホールでライブツアー「MACO We Promised.~Acoustic & Pop~Final」のファイナル公演を開催した。

ライブはアコースティックアレンジとポップスアレンジの2部構成で行われた。第1部のアコースティック公演は、最新アルバムの表題曲「Promised.」でスタート。その後もMACOは「恋蛍」や「運命」といったアルバムの収録曲を披露し、「再恋愛」で1部を締めくくった。第2部では最新アルバムの中でも特にファン人気が高い「運命共同体」「lonely」といったナンバーが続く。そしてMACOはオートチューンを用いて「NATURAL LOVE」「We Gonna Be Happy」を歌唱したあと、バラード曲「手紙」などを届けた。ラストナンバーは「これは君への最初のラブレター」。MACOはこの曲をライブアレンジバージョンで熱唱し、「あー、終わっちゃった」とツアーの終了を惜しみながらステージをあとにした。

アンコールで再びステージに登場したMACOは「LOVE MYSELF」をパフォーマンス。歌唱中にはMACOが感極まって涙する場面もあった。最後にMACOはファンのために書いた楽曲「愛」を歌唱してツアーに幕を下ろした。

またMACOは7月31日に大阪・Billboard Live OSAKA、8月13日に神奈川・Billboard Live YOKOHAMAでビルボード公演「MACO Miss You Summer 2022」を開催する。MACOのオフィシャルファンクラブでは、チケットの先行予約を6月7日まで受け付けている。

MACO Miss You Summer 2022

2022年7月31日(日)大阪府 Billboard Live OSAKA
[1st]OPEN 15:30 / START 16:30
[2nd]OPEN 18:30 / START 19:30

2022年8月13日(土)神奈川県 Billboard Live YOKOHAMA
[1st]OPEN 15:30 / START 16:30
[2nd]OPEN 18:30 / START 19:30

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL