鼠先輩「六本木~GIROPPON~」から14年、デビュー記念日に新曲3曲同時リリース

鼠先輩「六本木~GIROPPON~」から14年、デビュー記念日に新曲3曲同時リリース

鼠先輩がデビュー記念日の6月18日に新曲3曲を同時リリースする。

2008年6月にリリースされたデビュー曲「六本木~GIROPPON~」が大ヒットし、耳に残る歌詞「ポッポポポポポポッポー」が話題となった鼠先輩。2009年6月に発表したシングル「おかね」から約13年ぶりとなる新曲は歌謡テイストの「ありがとさん」、子供も一緒に歌って踊れる「ピピポ体操」と海外進出を視野に入れた「ピピポ体操(英語バージョン)」という3曲で、作詞、作曲、編曲、ミュージックビデオの制作まで鼠先輩が手がけている。

「もう一度自分のエンターテイメントで、コロナ禍で元気がなくなった日本を元気にしたい。『令和の究極の飛沫ソング』でもっとみなさんに笑ってもらいたい!」と意気込む鼠先輩は、「運命を変えてくれた街・六本木から宣伝活動を行いたい!」と宣伝活動費を集めるためのクラウドファンディングをスタート。支援のリターンには「パンチパーマを一緒にかけることができる権」「鼠先輩を一日貸します権」「『ピピポ体操』に登場する謎の宇宙人の名付け親になれる権」「“鼠後輩”として鼠先輩プロデュースで楽曲を制作・レコーディング体験ができる権」などが用意されている。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL