乃木坂46山下美月「ほん怖」出演、女子寮が舞台の心霊ドラマを演じる

乃木坂46山下美月「ほん怖」出演、女子寮が舞台の心霊ドラマを演じる

フジテレビ系「土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2022』」より。(c)フジテレビ

乃木坂46の山下美月が、8月20日(土)21:00にフジテレビ系で放送される「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2022」に出演する。

「ほんとにあった怖い話」は、実際に人々が体験した怖い話をもとにしたリアルホラーエンタテインメント。稲垣吾郎が「ほん怖」の“クラブリーダー”を務め、小学生を中心に構成されたクラブメンバーとともに恐怖体験を紹介していく。山下が主演を務めるドラマパート第3弾「一言のあやまち」には、小野花梨、鈴木ゆうか、佐々木ありさも出演。ある高校の女子寮を舞台にした実録心霊ドラマが描かれる。

山下美月(乃木坂46)コメント

出演が決まった際の感想

実はホラーはあまり得意ではないのですが、小学生の頃から「ほん怖」はよく見させていただいて、放送の翌日は学校でいつも友達と脅かし合っていました(笑)。そんな」ほん怖」に、いつかは自分も出演したい!とずっと思っていましたので、今回このような機会をいただけてとてもうれしかったです!

最近体験した不思議な体験

先日出演したライブの後…終演後に気づいたら無意識にお弁当を2個も食べていました(笑)。明太(めんたい)重と、うな重どちらもすごく美味(おい)しかったです!

「夏が来たな」と思う風物詩

毎年乃木坂46として全国ツアーを開催していて、ライブが始まると夏を感じます。各地のファンの皆さんにお会いできるのももちろんうれしいですし、ご当地の美味(おい)しいご飯が食べられるのも楽しみの1つです。ちょうど「ほん怖」の撮影期間中もツアーをしていたので、広島のもみじまんじゅうや福岡の博多通りもんを撮影現場に差し入れさせていただきました!

視聴者へのメッセージ

初めて台本をいただいて読んだ時、まさかそんな結末なんて…と鳥肌が立ちました。暑い日が続きますので、是非「ほん怖」を見て涼しくなっていただけたらうれしいです!

大野公紀(フジテレビ ドラマ・映画制作センター)コメント

友達への些細(ささい)な一言が、予期せぬ事態を招いてしまう――。「一言のあやまち」は、そんな学校生活で誰しも経験したことのある“後悔”をテーマにしたホラー作品です。山下美月さん演じる愛奈は、同級生と共に女子寮で暮らす高校生。表情の変化や目で語る演技が魅力的な山下さんに今回、女子高校生の揺れ動く感情を細やかに演じていただきました。学校や女子寮を舞台に起こるおぞましい心霊現象の数々、さらには霊にまつわる高校生たちの会話劇も注目です。最後の最後までゾッとする展開になっていますので、ぜひ楽しんでご覧いただけますと幸いです!

フジテレビ系「土曜プレミアム『ほんとにあった怖い話 夏の特別編2022』」

2022年8月20日(土) 21:00~23:10
<出演者>
「ほん怖」クラブリーダー:稲垣吾郎
「一言のあやまち」:山下美月(乃木坂46)/ 小野花梨 / 鈴木ゆうか / 佐々木ありさ
「謝罪」:岩田剛典(三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE、EXILE) / 梶原善
「非常通報」:神尾楓珠 / 大友花恋 / 千原せいじ(千原兄弟) / 田中美佐子

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL