梶浦由記のソロプロジェクトFictionJunctionが9年ぶりのアルバムリリース

梶浦由記のソロプロジェクトFictionJunctionが9年ぶりのアルバムリリース

梶浦由記

梶浦由記のソロプロジェクト・FictionJunctionが2023年4月19日に約9年ぶりのニューアルバム「PARADE」をリリースする。

この情報は本日8月12日に東京・中野サンプラザホールで行われた全国ツアー「Yuki Kajiura LIVE vol.#17~PARADE~」の追加公演で発表された。アルバムにはFictionJunction feat. LiSA「from the edge」や、アニメ「ソードアート・オンライン」10周年を記念して書き下ろされたテーマソングであり、歴代の「ソードアート・オンライン」の主題歌を担当してきた藍井エイル、ASCA、ReoNaがゲストボーカルで参加する新曲「蒼穹のファンファーレ」などを収録。これまでもFictionJunctionの作品に参加してきたシンガーに加え、「梶浦由記/FictionJunctionプロジェクト参加ヴォーカリストオーディション」で見出されたrito、LINO LEIAも参加する。アルバムの初回限定盤に付属するBlu-rayには、2021年に行われたライブツアー「Yuki Kajiura LIVE vol.#16~Sing a Song Tour~」の映像が収められる。

ツアーの追加公演にはritoとLINO LEIAがゲストボーカルとして初登場。初のライブ参加とは思えない堂々としたパフォーマンスで会場を大いに盛り上げた。さらに最終日にHikaruがサプライズゲストで参加し、Kalafinaの人気曲「sprinter」を歌唱した。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL