シナリオアート、地元滋賀の雄大な自然収めたハヤシ初監督のMV

シナリオアート、地元滋賀の雄大な自然収めたハヤシ初監督のMV

シナリオアート

シナリオアートの新曲「ハローグッバイ」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「ハローグッバイ」はシナリオアートが9月6日にリリースした最新シングル「サヨナラムーンタウン」の収録曲。今回MVの監督をハヤシコウスケ(G, Vo)が初めて務めた。メンバーの地元・滋賀県の雄大な自然の中で撮影された映像について、ハヤシは「森に住む3人組が平穏を捨て、新たな場所を目指す物語を描きました」とコメント。葛藤を繰り返しながらもポジティブに前を向いて歩いていくという、夢を追うすべての若者へ向けたメッセージが込められている。

ハヤシコウスケ(G. Vo)コメント

新曲「ハローグッバイ」のミュージックビデオで、初の監督に挑戦させていただきました。
森に住む3人組が平穏を捨て、新たな場所を目指す物語を描きました。
地元の山や湖で撮影したのですが、とても素敵な景色を収めることができました。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL