DIR EN GREYの薫、Die、Toshiyaがプロデュースしたモバイルバッテリー

DIR EN GREYの薫、Die、Toshiyaがプロデュースしたモバイルバッテリー

左から「DIR EN GREY 薫 GANESA IX ver.」「DIR EN GREY Toshiya D-TR ver.」「DIR EN GREY Die D-DR-II ver.」。

DIR EN GREYの薫(G)、Die(G)、Toshiya(B)がそれぞれモバイルバッテリーをプロデュースした。

1月にギター型モバイルバッテリー「DIR EN GREY 薫 JAPANESE ZOMBIE HEROEZ GUITAR BATTERY CHARGER」を発表した薫。彼が新たにプロデュースする商品は2014年に行われたツアー「TOUR14 PSYCHONNECT -mode of "GAUZE"?-」で使用したギター「GANESA IX」をモデルに制作された。Dieがプロデュースするモバイルバッテリーは、真紅のボディにスネーク柄を施したギター「D-DR-II」を模したもの。Toshiyaは愛用しているベース「D-TR」をモデルに商品をプロデュースした。

これらの価格はすべて5400円。通販サイトSpiderwebでは、5月1日まで商品の予約を受け付けている。発送時期は7月下旬から8月を予定。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL