Devil ANTHEM.桜が舞った東名阪ツアー千秋楽、5人の成長見せつける

Devil ANTHEM.桜が舞った東名阪ツアー千秋楽、5人の成長見せつける

Devil ANTHEM.「春の東名阪ONE MAN TOUR『桜前線ツアーだったら花吹雪』」東京・SOUND MUSEUM VISION 公演の様子。(写真提供:エイジアプロモーション)

Devil ANTHEM.が4月14日に東京・SOUND MUSEUM VISIONにて東名阪ツアー「春の東名阪ONE MAN TOUR『桜前線ツアーだったら花吹雪』」のファイナル公演を行った。

グループ初の単独での東名阪ツアーとして開催された「桜前線ツアーだったら花吹雪」。昨年12月にSATSUKI.が卒業して5人体制になり、各地のライブでメンバー間やファンとの絆を深め合ってきた彼女たちは、今回の東京公演で全18曲をパフォーマンスした。

5人は「おんなのこけいさつ」「Devil ANTHEM.~キミのハートを征服中~」「恋する乙女のクライシス。」で序盤から会場を盛り上げていく。会場に集まったファンに感謝の気持ちを伝えたあとには、キラーチューン「らすとご!!」「覚醒WOW WOW」でフロアをヒートアップさせたほか、「きになる」「ココロカラ」といったかわいらしいナンバーで観客を魅了し、ツアーを通して成長した姿を惜しみなく見せつけた。

今回のツアーでお披露目された5月23日発売のニューシングルの表題曲「Like a 熱帯夜」でさらにオーディエンスのテンションを上げた5人は、続けて代表曲「あなたにANTHEM」を投下。「Replay」ではKURUMI.とKAEDE.の2人がアカペラに挑戦し、伸びやかで力強い歌声を響かせた。そしてKURUMI.の「ツアーファイナル! この曲がラストになります。最後、声出していきましょう!」という掛け声から、5人は扇子を片手に「OMONPAKARU」を披露。フロアには桜吹雪が舞い、観客が熱狂する中ライブ本編を終えた。

アンコールでは「Like a 熱帯夜」のカップリング曲「以心伝心」を披露しようとAI.が曲振りしたところで、9月30日に東京・UNITでワンマンライブが行われることがサプライズ発表された。喜びを露わにした5人は、歓声に包まれながら「以心伝心」を熱唱。その後「ライン」「Fever」を歌い上げた彼女たちは、東名阪ツアーの感想を1人ずつ述べていった。KURUMI.は「私たちがこうやってステージに立ててるのは皆さんのおかげです。恩返しの気持ちで1回ごとのライブに挑んでいます。まだまだ未熟なところがあるけど受け止めていってほしいです。もっともっと私たち成長するので! ありきたりな言葉になってしまうかもしれないですけど、私たちの心の中にある『ありがとう』の気持ちは本当に大きなものです。本当にありがとうございました!」と、感謝の気持ちを述べてツアーファイナルを締めくくった。

Devil ANTHEM.「春の東名阪ONE MAN TOUR『桜前線ツアーだったら花吹雪』」2018年4月14日 SOUND MUSEUM VISION セットリスト

01. Archangel
02. おんなのこけいさつ
03. Devil ANTHEM.~キミのハートを征服中~
04. 恋する乙女のクライシス。
05. らすとご!!
06. Fly
07. 覚醒WOW WOW
08. きになる
09. ココロカラ
10. EMOTIONAL
11. Like a 熱帯夜
12. あなたにANTHEM
13. MY WAY
14. Replay
15. OMONPAKARU
<アンコール>
16. 以心伝心
17. ライン
18. Fever

Devil ANTHEM. ワンマンライブ

2018年9月30日(日)東京都 UNIT

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL