ワンダフルボーイズがビクターからメジャーデビュー決定、東阪でリリースパーティも

ワンダフルボーイズがビクターからメジャーデビュー決定、東阪でリリースパーティも

ワンダフルボーイズ

ワンダフルボーイズが3月にビクターエンタテインメントよりメジャーデビューアルバム(タイトル未定)をリリースすることを発表した。

本作にはSundayカミデ(Vo)の代表曲「君が誰かの彼女になりくさっても」や、本日12月7日にファイナルを迎えたワンマンツアー「We are all」で披露された新曲「We are all」などが収録される。またワンダフルボーイズはアルバムの発売を記念し、4月14日に東京・下北沢BASEMENT BAR、21日に大阪・LIVE HOUSE Pangeaで、それぞれ昼夜2部制のリリースパーティを行うことも決定。彼らのオフィシャルサイトでは本日12月7日から16日23:59までチケットの先行予約を受け付けている。

ワンダフルボーイズ アルバムリリースパーティ

2019年4月14日(日)東京都 下北沢BASEMENT BAR(昼夜2部制)
2019年4月21日(日)大阪府 LIVE HOUSE Pangea(昼夜2部制)

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL