マキシマム ザ ホルモン、亮君の体調不良を受けて年内の全公演をキャンセル

マキシマム ザ ホルモン、亮君の体調不良を受けて年内の全公演をキャンセル

マキシマム ザ ホルモン

マキシマム ザ ホルモンが、年内に予定されていたすべての公演の出演を見送ることを発表した。

マキシマムザ亮君(歌と6弦と弟)の体調不良のため、11月4日から8日にかけて予定されていたツアー「令和上原組直系太会~東北ライブハウス大作戦ツアー~」への出演をキャンセルしたマキシマム ザ ホルモン。その後、亮君の回復を待っていたが、根本的な治療が難しい病気である可能性があるという医師の所見を踏まえて、現時点では激しいライブを行うのが難しいと判断したという。

彼らが出演をキャンセルするのは、MOROHAのツアー「『MOROHA IV』RELEASE TOUR“対”」の11月17日に行われる大阪・ユニバース公演と、THE ORAL CIGARETTESのツアー「BKW!! STRIKES BACK 2019」の11月19日に行われる福岡・Zepp Fukuoka公演、11月24日に台湾で行われるフェス「FireBall Fest. 火球祭 2019」、12月1日に北海道・Zepp Sapporoで行われるイベント「POWER STOCK 2019 in ZEPP SAPPORO」、12月21日に京都・京都パルスプラザで行われるROTTENGRAFFTY主催イベント「ポルノ超特急2019」、そして12月29日に千葉・幕張メッセ国際展示場1~11ホールおよび幕張イベントホールで行われるフェス「COUNTDOWN JAPAN 19/20」。MOROHAとTHE ORAL CIGARETTESのツアーはこれに伴い、希望者を対象にチケットの払い戻しを実施する。なおTHE ORAL CIGARETTESツアーの福岡公演は、THE ORAL CIGARETTESの単独公演となる。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL