松隈ケンタ率いるBuzz72+再結成、復活ライブでBiSHや豆柴の大群らと競演

松隈ケンタ率いるBuzz72+再結成、復活ライブでBiSHや豆柴の大群らと競演

BiSH、豆柴の大群らのサウンドプロデューサーを務める松隈ケンタ(G, Vo)率いるロックバンド・Buzz72+(バズセブンツー)が、約13年ぶりに活動を再開することが発表された。

これは本日1月15日に松隈がMCを担当するFM福岡のラジオ番組「松隈ケンタのスクランブルロックシティ」で告知されたもの。Buzz72+は2002年にGRANDSLAM名義で結成された4人組バンドで、九州を中心に人気を集める。2005年にavex traxからメジャーデビューし、上京後に全国区で活動するも2007年に井上マサハル(Vo / BridgE)が脱退。事実上の解散状態となっていた。しかし2018年に松隈がQueenの映画「ボヘミアン・ラプソディ」を観て感銘を受け、井上、北島ノリヒロ(B, Vo)、轟タカシ(Dr, Vo)のメンバー全員に再集結を打診。2020年がデビュー15周年の節目の年ということもあり、「もう一度4人で音を出したい」というメンバー全員の意思のもと再結成する運びとなった。

Buzz72+の復活ライブは4月19日に福岡・DRUM Be-1、DRUM SONの2会場で行われるライブイベント「サウンドスクランブル天神2020」。出演者はBuzz72+、BiSH、PEDRO、豆柴の大群に加え、松隈が手がける九州、沖縄エリア限定レーベルscramble edgeに所属する若手バンドとなっている。福岡・福岡市天神にあるスクランブルズ天神オフィスでは、本日1月15日21:00~23:00、明日1月16日から19日までの17:00~21:00限定で先行チケットを販売。イープラスでは1月20日に一般チケットが発売される。

サウンドスクランブル天神2020

2020年4月19日(日)福岡県 DRUM Be-1 / DRUM SON
<出演者>
Buzz72+ / BiSH / PEDRO / 豆柴の大群 / and more

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL