さくら学院、6月に「写真の授業」と「歌の考古学」開催

さくら学院、6月に「写真の授業」と「歌の考古学」開催

さくら学院

さくら学院が6月12、13日に神奈川・はまぎんホールヴィアマーレにて公開授業イベントを開催することを発表した。

6月12日に行われるのは、写真家の神戸健太郎を迎えた「写真の授業」。1時限目には八木美樹、佐藤愛桜、野崎結愛、2時限目には野中ここな、田中美空、木村咲愛、3時限目には白鳥沙南、戸高美湖、1時限目と2時限目の各MVPメンバーの計4名が出席する。

翌13日は毎年度最後の公開授業として実施されてきた「歌の考古学」。自分が生まれる前の楽曲の中から1曲を選曲し、その歌のルーツや選曲理由などを語ったあとアカペラ歌唱を披露する、さくら学院の行事の中でもっとも緊張感のある授業だ。今回も講師に倉本美津留を迎えて行われる。

なお「写真の授業」の模様は、LIVESHIPにて配信も実施される。詳細はさくら学院のオフィシャルサイトにて確認を。

さくら学院公開授業「写真の授業」

2021年6月12日(土)神奈川県 はまぎんホールヴィアマーレ
<出演者>
[1時限目]OPEN 11:00 / START 11:45
八木美樹 / 佐藤愛桜 / 野崎結愛

[2時限目]OPEN 14:00 / START 14:45
野中ここな / 田中美空 / 木村咲愛

[3時限目]OPEN 17:00 / START 17:45
白鳥沙南 / 戸高美湖 / 1時限目MVPメンバー / 2時限目MVPメンバー

講師:神戸健太郎

さくら学院公開授業「歌の考古学」

2021年6月13日(日)神奈川県 はまぎんホールヴィアマーレ
<出演者>
[1時限目]OPEN 12:00 / START 12:45
白鳥沙南 / 佐藤愛桜 / 戸高美湖 / 野崎結愛

[2時限目]OPEN 15:30 / START 16:15
野中ここな / 田中美空 / 八木美樹 / 木村咲愛

講師:倉本美津留校長

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL