ラストアイドル長月翠&岩間妃南子が卒業を発表、SHOWROOMで語った進む道は

ラストアイドル長月翠&岩間妃南子が卒業を発表、SHOWROOMで語った進む道は

ラストアイドル

ラストアイドル1期生の長月翠、2期生アンダーの岩間妃南子が7月末までの活動をもってグループから卒業することが発表された。

本日5月31日、2人はそれぞれSHOWROOMで生配信を行い、ファンに向けて卒業について報告。岩間は昨年12月のデビュー3周年記念コンサート後に卒業を考え始めたとのことで、「次のステップに進む準備をしていて、今大学で勉強していることに専念してみようかなという気持ちがあります」と教育系の道に進むことを涙ながらに明かしつつ、「歌を聴いてもらいたくてラストアイドルに入ったので、歌は続けたいかなと思ってます」と述べた。

一方、長月はメンバーやファンに対する思いを言葉にしたのち、「ラストアイドルに甘えている自分もいました。長月翠という1人の人間として何ができるのか、何を成し遂げたいのかを考えるようになりました。21歳を迎え、甘えを捨て、長月翠自身と向き合うために大好きなグループを去ることを決意しました」と卒業を決断した理由を説明。ファンから芸能活動の継続について聞かれると、「今のところ……考えてはないかな。引退しようかなと思っています」と答えたが、その後「好きなこと全部やってやろうと思っていて。やりたいと思ったら即行動したいので、卒業までの2カ月で芸能界でやりたいことが見つかったら即飛びつくし、普通の生活でやりたいことがあったらそっちにいきたいなって」とも語った。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL