ゆず「NATSUMONOGATARI」MVに石原さとみ、思い出の桜木町巡り悲しみ乗り越える

ゆず「NATSUMONOGATARI」MVに石原さとみ、思い出の桜木町巡り悲しみ乗り越える

ゆず「NATSUMONOGATARI」ミュージックビデオより。

ゆずの新曲「NATSUMONOGATARI」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「NATSUMONOGATARI」は6月2日に配信リリースされた切ないラブソング。2004年に発売された20thシングル「桜木町 / シュミのハバ / 夢の地図」の表題曲の1つ「桜木町」のアフターストーリーが描かれている。ジャケットには20thシングル以来17年ぶりに石原さとみが登場し、大きな話題を呼んだ。

石原は本日公開されたMVにも登場。石原演じる主人公は過去に交際していたパートナーとの思い出をたどるように、神奈川県横浜市の桜木町エリアを散策する。さまざまな景色によってよみがえる記憶を懐かしみがら、悲しみを乗り越えるストーリーだ。さらにMVには石原がセルフメイクや料理をするシーン、感情を爆発させ号泣するシーンも織り交ぜられており、彼女の表情をメインに捉えたドキュメンタリー風の映像となっている。監督は池田一真が務めた。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL