サイダーガール、ツアーを通じて日常への期待を描いた新曲「待つ」配信リリース

サイダーガール、ツアーを通じて日常への期待を描いた新曲「待つ」配信リリース

サイダーガール(撮影:山川哲矢)

サイダーガールがメジャーデビュー記念日の7月26日に新曲「待つ」を配信リリース。10月31日に自主企画ライブ「ぼくらのサイダーウォーズ5」を東京・Zepp Tokyoで開催することを発表した。

これは昨日7月21日に東京・渋谷CLUB QUATTROで行われた、全国ツアー「CIDERGIRL ELEVEN DAYS KITCHEN TOUR 2021」ファイナル公演の中で発表されたもの。「待つ」はこのツアーの初日から演奏されてきた新曲で、作詞作曲を手がけた知(G)はこの曲について「安直なモチーフから着想を得た『待つ』というタイトルですが、当たり前だった日常に期待を抱くような言葉だったのだと、今夏の全国ツアーを通して痛感しました」と語っている。

この曲は本日7月22日(木・祝)22:00よりJ-WAVEで放送の「SONAR MUSIC」にて初オンエアされる。YouTubeではティザー映像も公開された。このほか公式ファンクラブでは、有料会員を対象に「ぼくらのサイダーウォーズ5」のチケット先行予約を7月25日まで受け付けている。

知 コメント

自室に篭る日が増えた中で、そんな日常を如何に楽しめるかを考えて制作した楽曲です。
安直なモチーフから着想を得た「待つ」というタイトルですが、当たり前だった日常に期待を抱くような言葉だったのだと、今夏の全国ツアーを通して痛感しました。
部屋で口ずさみながら生まれた本楽曲に感覚を委ね、頭を揺らしながら楽しんで頂けたらと思います。

J-WAVE「SONAR MUSIC」

2021年7月22日(木・祝)22:00-24:00

ぼくらのサイダーウォーズ5

2021年10月31日(日)東京都 Zepp Tokyo

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL