Ryosuke “Dr.R” Sakai主催のMNNF RCRDSにOdAkEi、HiRAPARK、TEMBAが加入し新曲配信

Ryosuke “Dr.R” Sakai主催のMNNF RCRDSにOdAkEi、HiRAPARK、TEMBAが加入し新曲配信

MNNF RCRDSキービジュアル

ちゃんみな、milet、ポピーなど国内外を問わず数々のアーティストを手がけてきた音楽プロデューサーRyosuke “Dr.R” Sakaiによる音楽クリエイティブカンパニーMNNF RCRDS(モノノフレコーズ)が始動。新たに加入したOdAkEi、HiRAPARK、TEMBAの3名の新曲が本日7月30日にリリースされた。

OdAkEiはYouTubeチャンネルの登録者数が120万人を突破したみきおだチャンネルの中心人物である䋝田圭亮のアーティスト名義。新曲「SHOCKER」はソングライターにYui Muginoを迎えたファンクテイストのアッパーチューンとなっている。またHiRAPARKは日本を拠点にワールドワイドに活躍する新進気鋭のDJ / 音楽プロデューサー / リミキサーで、MNNF RCRDSよりリリースされた新曲「I Am The Power feat. Ivory Layne」は、アイボリー・レインをフィーチャーした骨太なナンバー。覆面アーティスト・TEMBAの新曲「HOW MUCH?」は、80's POPへのオマージュも込めたエレクトロなサウンドをバックに物事の真価について「HOW MUCH?」と疑問を呈する1曲となっており、今作で初めて歌詞に日本語を取り入れている。

本格始動に合わせて公開されたMNNF RCRDSのオフィシャルサイトにはショップも併設されており、各アーティストの限定アパレルをはじめ、オリジナルカセットテープやカセットテーププレイヤー、オリジナルヘッドホンなどが販売される。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL