Da-iCEが三浦大知やw-inds.橘慶太のすごさ熱弁、もっとも影響を受けたAAAの楽曲カバー

Da-iCEが三浦大知やw-inds.橘慶太のすごさ熱弁、もっとも影響を受けたAAAの楽曲カバー

Da-iCE (c)日本テレビ

Da-iCEが本日7月30日(金)に日本テレビ系で放送される番組「smash. presents MUSIC BLOOD」に出演する。

俳優の田中圭と千葉雄大がMCを務める「MUSIC BLOOD」は、毎週1組のアーティストを迎え、そのゲストを形作るものをトークとスタジオライブで深掘りする番組。トークでは田中が「(千葉)雄大くん、今回も(大野)雄大くんがいます」と”雄大繋がり”を指摘し、「いやあ、なんかすみません」と恐縮する千葉に対して、Da-iCEの大野雄大は「昔から存じ上げておりました」と伝える。

また歌声を生で聴かせてほしいという要望に応え、大野と花村想太がアカペラで「A Whole New World」を歌唱。花村はハイトーンボイスについて「高音を出すコツは、力まないことですね。チェストボイスやミドルボイス、ファルセットなど声帯の中の音域というか、声を出す際に使う場所がいろいろあって、それらをしっかりと練習することが一番のポイントですが、全体的に言えるのは力まないことなんです。サビとか、曲が盛り上がってくるとどうしても気持ちがこもって、力みたくなっちゃいますが。でもこれがよくなくて、脱力しているくらいがちょうどいいんです」とプロ目線で解説する。

さらにDa-iCEのメンバーは憧れのアーティストとしてDA PUMP、嫉妬するアーティストとしてw-inds.の橘慶太、リスペクトするアーティストとして三浦大知を挙げ、それぞれのすごさを熱弁。そしてもっとも影響を受けた“ブラッドアーティスト”であるAAAとの出会いから今までの関係性を赤裸々に告白し、ライブパートではAAAの楽曲「恋音と雨空」を披露する。

AAAの楽曲をカバーすることについて、Da-iCEのメンバーは「本当に畏れ多いといいますか、やっぱりファンの方々と大切に育ててきた楽曲だと思いますし、それを僕らがカバーしてよいものかという気持ちはすごくありました。でも僕らにとってブラッドソングはAAAさんの『恋音と雨空』しかないと、メンバー同士でも一致したので、先輩方に直接連絡をさせていただき、歌わせていただくことになりました。先輩方からは『がんばってね! 観るね!』と言っていただいたので、本当にがんばらなきゃという気持ちでいっぱいです」とコメント。ライブパートではAAA「恋音と雨空」に加えてもう1曲披露されるので、ファンは今夜の放送を楽しみにしておこう。

地上波での放送直後には、smash.にてDa-iCEの撮り下ろしパフォーマンス映像「UNCUT」が独占配信される。この映像ではさまざまな角度から地上波と異なるライブ映像を楽しむことができる。

日本テレビ系「smash. presents MUSIC BLOOD」

2021年7月30日(金)23:00~23:30
<出演者>
MC:田中圭 / 千葉雄大
第17回ゲスト:Da-iCE

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL