珠 鈴、“初めての挑戦”をテーマに作詞した「トンネル」配信

珠 鈴、“初めての挑戦”をテーマに作詞した「トンネル」配信

珠 鈴「トンネル」配信ジャケット

珠 鈴が新曲「トンネル」を本日7月30日に配信リリースした。

「トンネル」は、日常のちょっとした刺激が日々を豊かにしてくれるという前向きなメッセージを珠 鈴がラップ調で歌うナンバー。作詞は珠 鈴自身が、サウンドプロデュースはTPSOUND(City Your City)が手がけている。珠 鈴は自身が手がけた「トンネル」の詞について「『トンネル』は、私が初めての挑戦をする時に書いた曲です。何も知らない1から始める日々を過ごすとどんな曲が出来るのだろう?そんな思いで出てきた言葉はやりたい事が分からなくて行動出来ない日々を過ごしていた頃の自分にもどかしさを感じると気持ちと、刺激の強い日々の中に少しだけある緩やかな日常を求める二つでした」とコメントしている。YouTubeでは「トンネル」のMVを公開中。

また珠 鈴の好物であるトマトをテーマに彼女自らがプロデュースする「トマトZINE」のクラウドファンディングが、FUNADEにて実施されている。参加者へのリターンなどの詳細は、FUNADEの特設ページにて確認を。

珠 鈴 コメント

「トンネル」は、私が初めての挑戦をする時に書いた曲です。

何も知らない1から始める日々を過ごすとどんな曲が出来るのだろう?そんな思いで出てきた言葉はやりたい事が分からなくて行動出来ない日々を過ごしていた頃の自分にもどかしさを感じると気持ちと、刺激の強い日々の中に少しだけある緩やかな日常を求める二つでした。

一見、無いものねだりじゃん!と思いますが、緩やかな日々に少しの刺激、そして刺激的な日々に少しの緩やかさがあるだけで、すごく豊かな楽しい日々が送れるのかなと思いました。

そんなコントロールが上手くできないのも人生だと思うので、この曲を聴いて少しでも楽しい気持ちになってもらえたら嬉しいです!

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL