“何度でも会いたくなる”新アイドル・POMÜMがデビュー

“何度でも会いたくなる”新アイドル・POMÜMがデビュー

新アイドルグループ・POMÜM(ポムム)が8月31日にデビューする。

「POMÜM」はラテン語で「くだもの」という意味で、“病みつきになるほど甘い果物のような何度でも聴きたくなる楽曲と何度でも会いたくなるメンバー”をコンセプトとしたアイドルグループ。メンバーは真白ひな、白浜さや、泉水れい、雨乃ひかり、初音愛、白石かんな、桃香りりの7人で、各メンバーにくだものを彷彿とさせるメンバーカラーが用意されている。デビュー曲「りーぷひゅぴしゅ!」「melt melt」の2曲はnagomu tamakiが作曲を、白幡いちほ(ex. 劇場版ゴキゲン帝国)が作詞を手がけている。なお衣装デザインはデザイナーの毒KINOKOPINKが担当した。

8月31日に東京・新宿LOFTにてデビューライブが開催される予定で、このライブにはPOMÜMのほかRAY、白幡、nagomu tamakiが出演する。

POMÜM「POMÜMÜMOP」

2021年8月31日(火)東京都 新宿LOFT
<出演者>
POMÜM / RAY / 白幡いちほ / nagomu tamaki

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL