V6発表「もうひとつの世界を作ることにしました」、ファンのための仮想空間「V-Land」11月1日オープン

V6発表「もうひとつの世界を作ることにしました」、ファンのための仮想空間「V-Land」11月1日オープン

「V-Land」イメージ (c)2021 Johnny&Associates

V6がファンのために作ったオンライン上の仮想空間「V-Land」が、11月1日10:00から11月30日23:59までファンクラブの会員を対象にオープン。これに先立ち、本日10月18日に「V-Land」がプレオープンした。

「V-Land」はオンライン上に存在する仮想空間。パソコンやスマートフォンに専用アプリをダウンロードすることでアクセスできる。参加対象者はV6ファンクラブ、20th Centuryファンクラブ、三宅健ファンクラブ、岡田准一ファンクラブの会員。「V-Land」内ではミュージックビデオ、ライブ映像、特典映像などの閲覧、V6の衣装の360℃スワイプ動画、デビューからの歴史を写真で振り返るコーナー、岡田准一が撮影したメンバーの写真など、さまざまなコンテンツが楽しめる。また11月1日(月)22:00からは、V6の最新にして最後の映像作品「WANDERER」が、「V-Land」内で配信される。視聴チケットなどの情報は「V-Land」特設サイトで確認しよう。なお特設サイトでは「V-Land」の紹介映像が公開されている。

「V-Land」開催にあたって、V6は「僕たちV6は今まで支えてくれたファンの皆さんに何か残せないかと考え、6人で話し合ってきました。そして、もうひとつの世界『V-Land』を作ることにいたしました。観るだけではなく体感できる空間に、6人の真心をたくさん詰め込みました。同じ気持ちでいるファンの皆さんが集い、共に歩んだ証を抱き、 ひとつでも多くの笑顔が生まれたら幸いです。今まで観たことがない世界へ、ファンの皆さんをお連れします」とコメントを発表した。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL