STU48、ライトアップされた広島城前で「ヘタレたちよ」披露!7thシングルをさらに楽しむ企画も発表

STU48、ライトアップされた広島城前で「ヘタレたちよ」披露!7thシングルをさらに楽しむ企画も発表

ライトアップされた広島・広島城天守閣を前にパフォーマンスを披露したSTU48。(c)STU48

STU48の7thシングル「ヘタレたちよ」のリリースを記念し、昨日10月20日にLINE LIVEで配信イベント「ヘタレだってやるときゃやるよ!STU48ヘタレ返上SP!」が行われた。

配信ではSTU48がピンクにライトアップされた広島・広島城天守閣をバックに、10月20日にリリースした7thシングルの表題曲「ヘタレたちよ」を披露。広島中にエールを送るような気合いの入ったパフォーマンスを繰り広げ、広島城三の丸の広場に移動してのトークパートでは、広島城の城主・毛利輝元の祖父である毛利元就のフィギュアを賭けた“ピロピロ笛”対決や、沖侑果によるオタマトーンでの「ヘタレたちよ」の演奏で大いに盛り上がった。イベント終盤に再び「ヘタレたちよ」を披露したあとは、キャプテンの今村美月が「岡田奈々さんの兼任解除、2期生の昇格があり、まさにSTU48の第2章がこれから始まろうとしています。『STU48を応援してよかった』と思ってもらえるようにがんばっていきたいと思います」と意気込みを語り、「ヘタレたちよ」がオリコン週間シングルランキングで1位を獲得したことを発表。メンバー一同が歓喜する中で配信が終了した。

また配信内では12月25日に瀬戸内エリアでインストアライブが行われること、STU48と一緒に「ヘタレたちよ」をパフォーマンスする軽音楽部所属の高校生バンドを募集すること、声援NGの中でもファンに楽しんでもらえるよう、ペンライトを使った「ヘタレたちよ」の振り付けを作ること、カップリング曲「夢をガラス瓶の中に」のミュージックビデオの制作が決定したことも明らかになった。「夢をガラス瓶の中に」のMVの撮影風景はリアルタイムで番組化され、11月14日に有料配信される予定。さらに撮影スタジオに大型LEDモニターが設置され、画面越しにファンもMVに出演できる内容になる。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL