長谷川白紙がGoogleスマホCMソング配信、Yasei Collective松下ら迎えた新アレンジで

長谷川白紙がGoogleスマホCMソング配信、Yasei Collective松下ら迎えた新アレンジで

長谷川白紙

長谷川白紙の新曲「ユニ」が、本日10月22日に配信リリースされた。

「ユニ」は10月1日より全国でオンエアされている新型スマートフォン・Google Pixel 6のCMソングとして書き下ろされた楽曲。このたび配信された音源はCMバージョンとは異なるアレンジが施されており、レコーディングには松下マサナオ(Yasei Collective)がドラム、クラムボンやROTH BART BARONのライブにも参加した徳澤青弦と梶谷裕子がストリングスで参加している。同曲について長谷川は「素晴らしいミュージシャンの皆様にお力を貸していただけて、とてもよい形に仕上げられたと思っています」とコメントしている。ジャケットのイラストは、長谷川のアルバム「エアにに」やシングル「わたしをみて」のアートワークを手掛けた美術家の浦川大志が描き下ろしたもの。YouTubeでは同曲のビジュアルオーディオが公開されている。

長谷川白紙 コメント

Google Pixel 6のCMにも起用していただいた「ユニ」という楽曲が配信開始となりました! オリジナル版はCM版とはまた違う仕上がりになっています。身体は常に既に始まっていること、見る/見ないことはどのような反応をもたらすのかということ、わたしではない人たちの声になること、いろいろなことを考えながら書いた曲です。素晴らしいミュージシャンの皆様にお力を貸していただけて、とてもよい形に仕上げられたと思っています。ぜひ聴いてみてください…!

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL