柏木由紀×セントチヒロ・チッチ×大家志津香のトーク公開、AKB48とWACKで柏木はどう違うのか

柏木由紀×セントチヒロ・チッチ×大家志津香のトーク公開、AKB48とWACKで柏木はどう違うのか

柏木由紀×セントチヒロ・チッチ×大家志津香鼎談動画より。

柏木由紀(AKB48)、セントチヒロ・チッチ(BiSH)、大家志津香(AKB48)による鼎談動画の前編がYouTubeで公開された。

ソロプロジェクト第2弾として、WACK所属のBiSH、EMPiRE、BiS、豆柴の大群、GO TO THE BEDS、PARADISES、ASPそれぞれに加入し、各グループとのコラボ曲を11月30日に7作同時リリースする柏木。以前アイナ・ジ・エンドとの対談を行った柏木だが、今回は「行きつけの居酒屋で会った」仲だというチッチと、同じAKB48メンバーの大家を迎え、WACKの会議室で和やかにトークをする。「AKB48とWACKでの柏木の違い」というテーマについて大家は「めちゃペコペコしてる(笑)」「自分が一番新人くらいの気持ち」と柏木を代弁。一方柏木を迎え入れる側のチッチは、「大先輩が急に入ってきたみたいな感覚で、どういけばいいかまだ探ってる」と語る。

さらに柏木とWACKのコラボは“歴史的大事件”だと言うチッチは「ここに覚悟を決めて来てくれた由紀さんが何かを持って帰ってほしいし、何か変わる手助けがしたかった」と真摯にコメント。柏木も「(WACKでは)綺麗事じゃ通用しない」と、自分の殻を破る意欲をのぞかせた。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL