「Girls Planet 999」デビューメンバー9名が決定、グループ名はKep1er

「Girls Planet 999」デビューメンバー9名が決定、グループ名はKep1er

「Girls Planet 999:少女祭典」で結成されたKep1erのメンバー。

CJ ENMによるオーディション番組「Girls Planet 999:少女祭典」の最終話が本日10月22日にABEMAで生配信され、9人のデビューメンバーが決定した。

8月に配信スタートした「Girls Planet 999」は、日本、韓国、中国で行われた予選を通過した各地域33名、合計99名が参加するオーディションプロジェクト。プラネットガーディアン(視聴者)による投票やマスター(審査員)の審査によって18名が最終審査の“コンプリーションミッション”に進んだ。最終審査では18名が2チームに分かれてオリジナル曲「Shine」をパフォーマンス。グローバル投票の結果、世界172カ国から集まった494万4001票によって上位9名のデビューメンバーが決まった。グループ名は、少女たちの夢とファンの愛という2つの太陽が共存する星の名前を意味する「Kep1er(ケプラー)」に決定。自分たちの夢をつかんだというKeepと、1つになって最高になるという1を組み合わせた言葉だ。

デビューメンバーに選ばれたのはキム・チェヒョン、ヒュニン・バヒエ、チェ・ユジン、キム・ダヨン、ソ・ヨンウン、カン・イェソ、江崎ひかる、坂本舞白、シェン・シャオティンの9名。常に上位をキープしてきたシェン・シャオティンは9位となり、「これからももっと努力したいと思います。また、エネルギーあふれる姿を皆さんにお見せしたいと思います」と語り、「私たちのチームのみんな、すべての少女たちに伝えたいです。これから一緒に歩んでいくことはできないですが、どこにいても幸せであってほしいです」と練習生に伝えた。各課題でリーダーとしてチームを勝利に導いてきた8位の坂本は「このオーディションが最後のチャンスだと思っていた私にとっては、本当に大きな贈り物のように感じられます。ここで出会ったすべての皆さん、本当に愛しています。これから一生懸命がんばって、必ず素敵なアーティストになりたいと思います」と涙を流しながらコメント。卓越した表現力で初回から注目を浴び続けてきた7位の江崎は「正直私がデビューメンバーに入ることは予想もしていなかったです」と驚いた様子で、「幸せです! ありがとうございました!」と力一杯叫んだ。可憐なビジュアルや美しいダンスで人気を得てきた6位のイェソは「実は私は最初にマスターが選んでくれた順位以降、どんどん順位が落ちていきました。なので今回トップ9に名前が挙がることができないんだろうなと思っていました」とこれまでの苦悩を語り、泣き笑いでプラネットガーディアンやマスターに感謝の気持ちを伝える。

パワフルなダンスや明るいキャラクターで視聴者から愛されてきたヨンウンは「私はトップ9になる少女たちを見ながらずっと応援する立場になると思っていたんですけど、多くのプラネットガーディアンの皆さんが最後まで私のことを応援してくださったおかげでデビューできました」と喜びを噛み締めた。オールラウンダーで練習生からの信頼も厚かった4位のダヨンは「この番組が始まる前は、デビューは期待していませんでした。いつもベストを尽くそう。それだけを考えて走ってきました。このようにデビューグループの中に入れて本当に夢のようです」とコメント。CLCのメンバーでもある3位のユジンは「最初にチャレンジしたときは自信がありませんでした。うまくやれるかどうか心配が多くあったんですが、ステージに立っている自分自身が楽しんで、幸せになっているステージを見ながら、またそれを支えてくださるプラネットガーディアンの皆さんのことを見ながら、チャレンジしてよかったなと思いましたし、これからももっと多くのステージをお見せしたいと思うようになりました」と充実した表情を浮かべた。

TOMORROW X TOGETHERのHUENINGKAIの妹であり、ミッションごとに成長を遂げてきた2位のヒュニン・バヒエは「実は私はファイナルステージに立つことも想像もできませんでした。トップ9入りするとも思いませんでした。このような高い順位を与えてくれた全世界のプラネットガーディアンの皆さんに感謝します」と話し、「アーティストとしてもっと成長する姿をお見せしますので、最後まで応援よろしくお願いいたします」と決意を述べた。透明感のある歌声で視聴者を魅了し、見事に1位に輝いたキム・チェヒョンは「プラネットガーディアンという名前は最初は聞き慣れない言葉だったんですけれども、今はその言葉を聞くだけで本当に幸せです。また、大きな力を私に与えてくれます。『Girls Planet 999』の私の物語をハッピーエンドにしてくれて、本当にありがとうございます」とプラネットガーディアンに感謝の思いを告げ、「マスターの皆さんのお言葉の通り、ステージを大切にするアーティストになりたいと思います」と意気込んだ。

「Girls Planet 999:少女祭典」最終順位

1位:キム・チェヒョン(Kグループ / 108万1182票)
2位:ヒュニン・バヒエ(Kグループ / 92万3567票)
3位:チェ・ユジン(Kグループ / 91万5722票)
4位:キム・ダヨン(Kグループ / 88万5286票)
5位:ソ・ヨンウン(Kグループ / 78万1657票)
6位:カン・イェソ(Kグループ / 77万0561票)
7位:江崎ひかる(Jグループ / 71万3322票)
8位:坂本舞白(Jグループ / 70万8149票)
9位:シェン・シャオティン(Cグループ / 70万0663票)
10位:キム・スヨン(Kグループ)
11位:グイン・マヤ(Kグループ)
12位:フー・ヤーニン(Cグループ)
13位:スー・ルイチー(Cグループ)
14位:川口ゆりな(Jグループ)
15位:キム・ボラ(Kグループ)
16位:野仲紗奈(Jグループ)
17位:ウェン・ヂャ(Cグループ)
18位:ファン・シンチャオ(Cグループ)

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL