NILKLY・伊吹咲蘭の生誕ライブで新曲披露、メンバーが互いの思い伝え合う

NILKLY・伊吹咲蘭の生誕ライブで新曲披露、メンバーが互いの思い伝え合う

伊吹咲蘭(撮影:乙羽)

NILKLYの伊吹咲蘭の生誕ライブ「Birthday E7eYO!」が、10月16日に東京・TSUTAYA O-Crestで開催された。

本日10月23日に誕生日を迎えた伊吹。誕生日に先立って行われた生誕ライブは、伊吹によるソロコーナーでスタートした。敬愛するヤなことそっとミュートの「Stain」で自ら考えた振り付けを情熱的に踊った彼女は、続けてTHERE THERE THERES「スナッキー」、BELLRING少女ハート「GIGABITE」を披露。「GIGABITE」の大縄跳びの振り付けには、ほかのメンバーも参加し、ファンは大いに盛り上がった。

ソロコーナー後、NILKLYは登場するなり「Apathy」「c.a.n.d.y.」と激しいロックチューンを畳みかけ、続けて「Fact or Fable」「REM」とダークな楽曲を披露。「Icecream」から攻撃的な爆音で攻める「Block System」へとシームレスにつなげ、パフォーマンスのボルテージを引き上げていく。その後も「Hash Up」「2Sound Down」、CMJK提供曲のハイテンションなデジロック「DAY DREAM」と人気曲を連発して会場を盛り上げた4人は、物憂げなメロディの「Night is Yours」でしっとりとしたムードを生み出してMCへとつなげた。

今春に新メンバーとして加入した小笠原唯は「咲蘭ちゃんが一番、壁が取れるのが遅かった」と打ち明け、「でも最近、距離が縮まってうれしい。いつも笑顔で緊張をほぐしてくれる」と涙ながらにコメント。続けて小笠原と同じタイミングで加入した長門蓮が「私も(打ち解けるまで)時間かかった」と話すと、伊吹は「そんなことなくない⁈ レッスン終わったあと、いっぱいおしゃべりしたじゃん!」とあわてふためきつつ、温かいハグで仲のよさをアピールした。活動初期から伊吹と苦楽を共にしているオリジナルメンバーの小林潤は「落ち込んだりしたときに支えてもらったりしてて、ステージも咲蘭ちゃんがいなかったらまったく違う……」と言葉を詰まらせつつ、「咲蘭ちゃんの生誕祭できるのうれしいなって思う。いつもありがとうって心から思ってるんだけど、しゃべれなくなっちゃって、あの、大好きです」と告白。これに伊吹は「ありがとう、伝わってるよ」と応え、小林の頭を撫でた。

最後に伊吹は「私が最年長でみんなと歳が離れてたせいで新メンとの距離の詰め方が難しくて、ちょっと厚い壁を作ってしまったんですけど、見ての通り仲よくなれて生誕祭をこのメンバーで迎えることができて本当にうれしいです。そして今日という日にみんなが集まってくれたことをうれしく思います。2022年、NILKLY売れていくので、皆さん付いて来てください」と力強く宣言。温かい拍手が起こる中、メンバーの振りで新曲の「I Heart U」が披露された。「I Heart U」はNILKLYらしい切ないメロディと複雑な構成でありながら、今までになくさわやかなトラックとメッセージ性のある歌詞が印象的なナンバーだ。この新曲に続けてNILKLYは「Like a Bending Spoon」「Odyssey」をパフォーマンスし、伊吹の生誕ライブに幕を下ろした。YouTubeでは本公演のアーカイブ映像を期間限定で公開中。

またNILKLYは11月27日に東京・Veats SHIBUYAでワンマンライブ「NERVOUS」を開催。チケットはチケットぴあで販売されている。

NILKLY「Birthday E7eYO!」

2021年10月16日 TSUTAYA O-Crest セットリスト

01. Apathy
02. c.a.n.d.y.
03. Fact or Fable
04. REM
05. Icecream
06. Block System
07. Hash Up
08. 2Sound Down
09. DAY DREAM
10. Night is Yours
11. I Heart U(※新曲)
12. Like a Bending Spoon
13. Odyssey

NILKLY one-man「NERVOUS」

2021年11月27日(土)東京都 Veats SHIBUYA

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL