きゃない、日常に寄り添う楽曲「コインランドリー」のミュージックビデオ公開

きゃない、日常に寄り添う楽曲「コインランドリー」のミュージックビデオ公開

きゃない

きゃないの楽曲「コインランドリー」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

きゃないは路上ライブを中心に活動しているシンガーソングライター。「コインランドリー」は昨日10月27日に配信リリースされたナンバーで、路上ライブに集まるファンの間では人気の楽曲となっている。きゃないは楽曲について「『今日はとてもいい日だった 今日はすごくいい日だった』と思えるような、日常に寄り添う楽曲になっていたらいいなと思っています」とコメントしている。

MVは前作の「イヌ」に引き続き、映画監督の井樫彩が制作を手がけた。MVでは「回る暮らし」という歌詞と「コインランドリー」の世界観を“水”を使った演出で表現しており、きゃない自身も初めて映像に出演している。

きゃない コメント

この曲は当時付き合っていた彼女とコインランドリーに行った時に出来た曲です。
きっかけは洗濯物を乾燥させている間の待ち時間に「コインランドリーで曲を書いてみて」という彼女からの無茶ぶりでした。

そう言われた僕は何気なく回っている洗濯物をじっと見つめました。
すると、これは洗濯物が回っているのではなく暮らしが回っているんじゃないか?と、ふとそう思えました。
実際に僕は毎日大体同じ時間にここに来て洗濯物を乾かしていて、ほとんどは似たような日を過ごしていたからです。

今自分が置かれている現状、失った物ばかり思い出す中で「失ったからこそ得られた物」に僕らは気付きにくい。
でも、それに気付けた時、あの失恋は、あの失敗は無駄じゃなかったと。その後悔こそが今の自分を作っているんだと悟りました。
何事にも答えや理由を求めていた自分は愚かだったんだなと気づけたからこそ、
良い意味でも悪い意味でも、前向きでも後ろ向きでも、どっちでもいいやと思えた。
「今日はとてもいい日だった 今日はすごくいい日だった」と思えるような、日常に寄り添う楽曲になっていたらいいなと思っています。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL