5人体制になったSTRAMが4曲入り新作配信、年明けにはアナログ盤でも発売

5人体制になったSTRAMが4曲入り新作配信、年明けにはアナログ盤でも発売

STRAMの4曲入り新作「SWIM / DULLNESS」が本日11月24日に配信リリースされた。

10月にKazumi Hamada(Syn, G / the Still、THE PLANET WE CAN SEE、LVMINESCENCE、HIJOSEN)とRyutaro Tsukamoto(G / HIJOSEN)、11月にKazuki Nagayama(Dr)を新メンバーに迎え、現在は5人体制で活動を行っているSTRAM。新体制初の作品となる「SWIM / DULLNESS」ではポストパンクやゴスロックを基調にストーナーロック、ドゥームメタルの要素も組み合わせたサウンドが展開されている。

また本作は2022年1月8日に10inchアナログでもリリースされることが決定。発売日には東京・下北沢SHELTERにてIll Japonia a.k.a Taigen Kawabe(BO NINGEN)、VINCE;NT、Dhidalahを競演者に迎えたレコ発企画が行われる。

STRAM「SWIM / DULLNESS」収録曲

01. Swim
02. Figurehead
03. Dullness
04. Between the two of us

STRAM「SWIM / DULLNESS」Release Show

2022年1月8日(土)東京都 下北沢SHELTER
<出演者>
STRAM / Ill Japonia a.k.a Taigen Kawabe(BO NINGEN) / VINCE;NT / Dhidalah

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL