カジヒデキ、エリック・ロメール作品にインスパイアされたクリスマス青春ソング「クレールの膝」配信

カジヒデキ、エリック・ロメール作品にインスパイアされたクリスマス青春ソング「クレールの膝」配信

カジヒデキ「クレールの膝」配信ジャケット

カジヒデキが新曲「クレールの膝」を本日11月24日に配信リリースした。

「クレールの膝」はフランスの映画監督・エリック・ロメールの同名作品にインスパイアされた楽曲。夏からクリスマスの季節へと向かうひたむきな少年の心情をつづったアップテンポな青春ソングとなっている。共同プロデューサーとキーボードに堀江博久を迎え、カジはボーカルとベースを担当。KONCOSの古川太一と佐藤寛もドラムとギターで参加し、バンド編成ならではのダイナミックなサウンドに仕上がった。YouTubeではこの曲のリリックビデオが公開された。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL