sugarbeansが初のMV出演で自分をさらけ出す、料理やダンスも披露

sugarbeansが初のMV出演で自分をさらけ出す、料理やダンスも披露

sugarbeansの新曲「40」のミュージックビデオがYouTubeで公開された。

「40」はsugarbeansが1月19日にリリースするニューアルバム「つぶあんこしあん」のリード曲。MVには初めてsugarbeans自身が出演し、演奏のほか料理やダンスも披露している。監督は大森靖子の映像作品でおなじみの二宮ユーキが務めた。sugarbeansはMVについて「ちょっと小っ恥ずかしいですが、二宮ユーキ監督のおかげでリラックスして挑むことができました。さらけ出して、試行錯誤して、できれば救い出して、とにかく生きていれば、という40歳の決意表明みたいな曲です」とコメントしている。

sugarbeans コメント

シンガーソングライターを始めて17年くらいになりますが、初めて自分が登場するMVがこの「40」です。
ちょっと小っ恥ずかしいですが、二宮ユーキ監督のおかげでリラックスして挑むことができました。
さらけ出して、試行錯誤して、できれば救い出して、とにかく生きていれば、という40歳の決意表明みたいな曲です。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL