TOMOO、mabanuaプロデュースの新曲MV公開

TOMOO、mabanuaプロデュースの新曲MV公開

TOMOOの新曲「酔ひもせす」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

「酔ひもせす」は、本日3月30日にリリースされた配信シングル「酔ひもせす / グッドラック」の収録曲。MVの監督は大久保拓朗が担当しており、MVは楽曲の世界観に色を添える映像演出に春らしく桜の花びらが舞い散るカットが印象的な映像となっている。

なお「酔ひもせす」のサウンドプロデュースを手がけたmabanua(Ovall)は、この曲について「TOMOOさんは0歳から130歳まであらゆる年齢の人達に染み渡る、特別な声を持っている、という話をしました。イントロから聴いてもらえたらその意味が分かってもらえるのではないかと思います」とコメントを寄せている。

TOMOO コメント

春の二曲をリリースします。
「酔ひもせす」は、五感全開で細胞がほぐれてくような浮き立つ感覚を。
「グッドラック」は、はざまの季節に、しずかな光や風をうけながら素直に手紙を書くような気持ちを。
対照的なサウンドの二曲ですが、どちらにも、新しくひらかれていくこの季節の明るい兆しを込めました。
気に入ってもらえたら嬉しいです!

mabanua コメント

TOMOOさんは0歳から130歳まであらゆる年齢の人達に染み渡る、特別な声を持っている、という話をしました。イントロから聴いてもらえたらその意味が分かってもらえるのではないかと思います。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL