UHNELLYSの楽曲が日米共同制作ドラマ「TOKYO VICE」挿入歌に

UHNELLYSの楽曲が日米共同制作ドラマ「TOKYO VICE」挿入歌に

UHNELLYSの楽曲「OF THE WORLD」が、WOWOWで放送中のドラマ「TOKYO VICE」の挿入歌として使用されている。

「TOKYO VICE」はWOWOWとアメリカの動画配信サービス・HBO Maxの日米共同制作で、1990年代の東京の闇社会をテーマにしたドラマ。日本の大手新聞社の警察担当記者・ジェイクが新興ヤクザの危険なネタをつかもうとするストーリーだ。ジェイクはアンセル・エルゴートが演じ、日本からは渡辺謙、菊地凛子、伊藤英明、笠松将、山下智久が出演している。

「OF THE WORLD」は2017年にリリースされたアルバム「SWING」の収録曲。レバノンでテロが増えていた時期に、UHNELLYSが現地にいた友人に「若者たちが何を考えて生活しているか」を聞いて制作した。kim(Vo, Baritone guitar, Trumpet)はこの曲が挿入歌に選ばれたことについて、Twitterにて「闘病中の親友で恋人で奥さんでたった1人のバンドメンバーでもあるミディに朗報を届けることが出来てとにかく嬉しい。そしてUHNELLYSを聴いてくれてるセンス抜群の皆さんに報告出来て嬉しいです」とコメントしている。

「TOKYO VICE」はWOWOWプライム / WOWOW 4Kで明日5月1日(日)に第2話が放送される。

WOWOWプライム / WOWOW 4K「TOKYO VICE」

第2話:2022年5月1日(日)22:00~

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL