三浦風雅、夏の甲子園をイメージした応援歌「Call my name」を配信リリース

三浦風雅、夏の甲子園をイメージした応援歌「Call my name」を配信リリース

三浦風雅

三浦風雅の新曲「Call my name」が、6月8日に配信リリースされることが決定した。

「Call my name」は、初夏にぴったりのさわやかなアッパーソング。三浦は「夏の甲子園をイメージした曲で汗、涙、青春が詰まった応援歌」と楽曲について語っており「夏の高校野球、甲子園で流れてくれたらという願望ありです。。。」と思いを明かしている。

YouTubeでは「Call my name」の特報映像も公開された。こちらには、4月に行われたワンマンライブ「MIURA FUGA LIVE『Call my name』 ~Oath episode4~」の模様も一部観ることができる。なお「Call my name」は7月13日にリリースされるアルバム「君が君でいられるように」に収録される。

三浦風雅 コメント

6月8日に5thdigitalシングル「Call my name」のリリースが決定しました!
こちらの楽曲は、夏の甲子園をイメージした曲で汗、涙、青春が詰まった応援歌となっております!
夏の高校野球、甲子園で流れてくれたらという願望ありです。。。
リリースまでぜひお楽しみに!

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL