笹生実久、小林治監督との幻の共作曲収めたミニアルバムリリース

笹生実久、小林治監督との幻の共作曲収めたミニアルバムリリース

笹生実久

笹生実久が6月8日にミニアルバム「She was a girl」をリリースする。

「She was a girl」は、笹生のサポートミュージシャンとして長年活動をともにしてきたベーシスト・板谷直樹がプロデュースした作品。笹生の声の魅力を最大限に引き出したアコースティックな楽曲群が収録されており、その中には2021年4月に死去したアニメーション監督・小林治のアニメ作品のために笹生が作曲、小林が作詞し、レコーディングまで終えていた幻の音源も含まれている。

また本作のリリース記念ライブが7月2日から東京、広島、大阪で開催されることも決定。東京と大阪公演はワンマン、大阪公演は対バン形式のライブが予定されている。

笹生実久「She was a girl」収録曲

01. She was girl
02. モノクロ
03. new sky
04. ココア
05. 君がぼくを知ってる
06. 夜風

笹生実久 mini album「She was a girl」release tour

東京編(ワンマン)

2022年7月2日(土)東京都 三軒茶屋Grapefruit Moon

広島編(ワンマン)

2022年7月10日(日)広島県 LINK

大阪編(対バン)

2022年7月14日(木)大阪府 FootRock&BEERS
<出演者>
笹生実久 / Kuniyuki Natsu / カワカミコウタロウ . and more

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL