結成25周年のG-FREAK FACTORY、日比谷野音で記念ワンマン

結成25周年のG-FREAK FACTORY、日比谷野音で記念ワンマン

G-FREAK FACTORY

G-FREAK FACTORYが10月23日に東京・日比谷公園大音楽堂(日比谷野音)でワンマンライブを行う。

この公演はバンドの結成25周年を記念して行われるもの。彼らが同会場でワンマンを行うのは、2018年7月以来2度目となる。G-FREAK FACTORYのオフィシャルファンサイト「FREAKY」では会員を対象に、明日5月22日12:00からチケットの先行予約を受け付ける。

このほかG-FREAK FACTORYは今秋リリースに向け、現在新曲を制作中。こちらの詳細は後日発表される。

G-FREAK FACTORY コメント

茂木洋晃(Vo)

特別な感情が込み上げてくる日比谷野音。会場の隅々まで染み付いた音が重さを物語る。
晴れていようと暑くとも、また雨が降ろうと寒くとも、全て素直に受け入れられるように極上な演出になるだろう
久しぶりに歴史のかけら作りに心底燃えてきた。

原田季征(G)

気がつけば結成して25年という長い歳月が経っていました。
人生の半分以上をバンドと歩んできましたが、この25年の節目に、2018年7月以来、約4年ぶりに日比谷野外大音楽堂にてワンマンをやります。
どんなライブだっていつも特別ですが、窮屈な日々の中、日比谷のあの空間とG-FREAK FACTORYの音楽でライブという特別な時間を皆さんと共有できたら嬉しいです。

吉橋伸之(B)

バンド結成25周年として日比谷野外大音楽堂でのライブが決定しました。
25年という長い時間の中で中々、ライブに来れなくなった皆さんも最近知ってくれた皆さんも全てをひっくるめて一緒に楽しめるライブをしたいと思っています。
今のG-FREAK FACTORYを見に来てください。
日比谷野外大音楽堂で待っています。

渡部“PxOxN”寛之(Dr)

2018.07.21 初めてのワンマン。
自分の中でも手探りだったのは否めない。
「カモメトサカナ」「FLARE/Fire」「VINTAGE」という作品を作り上げた事、そして五年の歳月を経てスタッフや関係者で作り上げた今は、自分も楽しみながら、客席の一番後ろまで「25周年」感謝の気持ちと共に満足できるものを届け、客席も演者も一体となるような一日を作り上げたい。
再び日比谷野音のステージに立てる事を嬉しく思っています。

G-FREAK FACTORY 25 th ANNIVERSARY ONE MAN LIVE

2022年10月23日(日)東京都 日比谷公園大音楽堂(日比谷野音)

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL