ジョーブログ北海道夕張ロケ企画、カメラマンはTASOGAREのドラマー斎藤佑太

ジョーブログ北海道夕張ロケ企画、カメラマンはTASOGAREのドラマー斎藤佑太

北海道・札幌市在住のロックバンドTASOGAREの斎藤佑太(Dr)が、チャンネル登録者数156万人を超える人気YouTubeチャンネル「ジョーブログ」の動画ロケにカメラマンとして参加した。

斎藤は建築大工として働きつつドラマーとして活動していたが、2017年9月に転落事故を起こし、右手が引き裂けるほどの大怪我を負う。これまでに6度の手術を経験し、右手に麻痺が残りながらもドラムを続けている。「ジョーブログ」のジョーはそんな斎藤の状況をTwitterで知り、本人にDMを送って励ましたことをきっかけに親交を深めた。過去にジョー主催のライブイベントにTASOGAREとして出演した経験もある斎藤は、夕張での撮影役として動画でコラボすることになった。

2人が登場する動画は「大借金で潰れた北海道夕張市が廃墟と空き地でゴーストタウン化してた」と題したロケ企画。斎藤は幼少期から北海道・夕張市にたびたび訪れているとのことで、最近では6人組YouTuber・だいにぐるーぷの企画で夕張に行ったという。この動画でジョーと斎藤は、廃駅から出発し、スキー場、市役所、映画館跡地、遊園地跡地などを巡る。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL