OCTPATH栗田航兵&四谷真佑「カメの甲羅はあばら骨」で初声優、好きな骨は軟骨と肘

OCTPATH栗田航兵&四谷真佑「カメの甲羅はあばら骨」で初声優、好きな骨は軟骨と肘

左から栗田航兵とワニ渕ワニ平、四谷真佑とワシ崎ワシ也。(C)2022カメの甲羅はあばら骨製作委員会 (C)川崎悟司 / SBクリエイティブ

OCTPATHの栗田航兵と四谷真佑が、10月28日公開の映画「カメの甲羅はあばら骨」で初めて声優出演を果たすことが発表された。

「カメの甲羅はあばら骨」は動物たちの体の仕組みを人間に置き換えてわかりやすく紹介する“体感型動物図鑑”を原作とした映画。ごく普通の高校を舞台に、清水尋也演じるカメ田カメ郎と、磯村勇斗演じるカエル川エル隆という高校生たちの青春の日々が描かれる。

この生徒の中で栗田は声の大きさと勢いで人気者然とするヤンチャなワニ渕ワニ平を、四谷は常に胸を張っている自信家のナルシスト・ワシ崎ワシ也を演じる。今作で声優に初挑戦となる2人はアフレコの感想について「僕で大丈夫かなぁと思いましたが、監督の方達とお会いして台本を読んでいくうちに難しいけど楽しい!って思えたので新鮮で凄く楽しかったです!」(栗田)、「声1つで表現する事の奥深さや魅力に今回で魅了されました」(四谷)とそれぞれコメント。また、作品にちなみ「好きな骨」の質問にも回答している。

栗田航兵 コメント

演技とかは無縁だと思ってたので、「え?俺ですか!? 本当にですか!?」と2度聞きしました。
演技もとても難しいのに、声で感情を表したり声優のお仕事はすごく難しいと聞いていたの
で僕で大丈夫かなぁと思いましたが、監督の方達とお会いして台本を読んでいくうちに難し
いけど楽しい!って思えたので新鮮で凄く楽しかったです!

好きな骨

「軟骨」叩くと大きくなるらしいので!

四谷真佑 コメント

お芝居の経験は少しありますが声だけで表現する事は初めてだったので不安がありました。
ですが声1つで表現する事の奥深さや魅力にとても今回で魅了されました。
本当にとても楽しかったです。
そして動物の「骨」を人に置き換えるとここの「骨」になる。という点でキャラクターも「骨」を
重きに置いた性格や行動になっているのでそこに着目して観て頂けると嬉しいです。

好きな骨

「肘の骨(肘頭や内側上顆)」肘の骨の出っ張りが良いと思います!

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL