ドレスコーズのサマーチューンで“青春の喪失と疾走”表現、少年はヨンフォアで走る

ドレスコーズのサマーチューンで“青春の喪失と疾走”表現、少年はヨンフォアで走る

ドレスコーズ「聖者」ミュージックビデオのサムネイル。

ドレスコーズの新曲「聖者」のミュージックビデオがYouTubeにて公開された。

「聖者」はひと夏の切ない恋模様を描いたサマーチューン。8月8日に東京・渋谷CLUB QUATTROにて行われたライブイベント「ドレスコーズ+柴田聡子inFIRE」にて初披露され、翌9日に配信リリースされた。MVには志磨遼平、後藤恭路、伊澤彩織がキャストとして出演。ある少年の“青春の喪失と疾走”が描かれており、後藤と伊澤がバイクで疾走するシーンでは、“ヨンフォア”の通称で知られるホンダのCB400Fourが使用された。本作は映像作家の小池茅が監督を担当。作中に登場するイラストは、「聖者」のジャケットアートワークも手がけた不吉霊二が制作した。

また「聖者」の配信開始を記念し、ドレスコーズの活動を応援する店舗に「聖者」の音源入りCD-Rと掲示用ステッカーを配布する「サマーデイ・サマーナイト応援キャンペーン」も開催決定。応援店舗はCDショップだけでなく飲食店、美容室など業種を問わず募集している。キャンペーンの概要や参加方法などの詳細はドレスコーズのオフィシャルサイトにて確認を。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL