Novel CoreがOUTERを指先に携え「ネイルクイーン」授賞式に登壇、今後は“盛ってなんぼ”に意欲

Novel CoreがOUTERを指先に携え「ネイルクイーン」授賞式に登壇、今後は“盛ってなんぼ”に意欲

「ネイルクイーン 2022」授賞式が本日10月31日に行われ、受賞者であるNovel Coreが登壇した。

「ネイルクイーン」はネイルをこよなく愛し、ネイルの素晴らしさを伝えている各界著名人の中から輝いている人に贈られる称号。27回目の発表となった今年は、初の一般投票と、プロネイリスト(JNA認定講師)投票が実施され、アーティスト部門でNovel Core、タレント部門で渡辺直美、モデル部門でゆうちゃみ、アスリート部門で村上佳菜子が選出された。授賞式には渡辺を除く3名が登壇し、渡辺はVTRで喜びのコメントを寄せた。

Novel Coreは受賞に対し「ネイルが大好きで日常的にしていたので、受賞のお話をいただいたときは本当に信じられなくて、めちゃくちゃうれしかったです」とコメント。この日のネイルについて、クリエイティビティを意味する右人差し指に自身のロゴ、直感力などを表す右中指にOUTER(Novel Coreファンの呼称)のロゴ、そのほかの指に自身の作品のコンセプトキャラクターであるクマをあしらっていると紹介し、服装はネイルの赤を際立たせるモノトーンのロングスカートを自前で選んだことを明かした。

授賞式後、3人は囲み取材に対応。ネイルをしていると気合いが入るシチュエーションを聞かれ、Novel Coreは「ライブのときに気合いを入れるためにネイルをすることが多くて、その日のテンションに合わせて色や模様を変えたりしています」とこだわりを語った。また今後チャレンジしてみたいネイルについては、村上が「私は扱いが雑なのかストーンなどが早めに取れちゃうので(笑)、ゆうちゃみちゃんみたいな立体的なネイル」、ゆうちゃみが「今は“盛ってなんぼ”と思ってるので、アンニュイなおしゃれなネイルをしてみたい」と回答。Novel Coreは「逆に“盛ってなんぼ”のやつをやってみたいですね(笑)。ライブでマイクを持つのもあっていつも爪が短いので、長さを出したネイルに挑戦したいです」と笑顔を見せた。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL