虹コン新曲は初の“タオル曲”、カップリングは“ラスボスソング”

虹コン新曲は初の“タオル曲”、カップリングは“ラスボスソング”

虹のコンキスタドールとFISHBOY。

虹のコンキスタドールの新曲「勝手に最高!ディスティニー」が11月30日に配信リリースされる。

「勝手に最高!ディスティニー」は3カ月連続リリース企画の第2弾としてリリースされる楽曲で、作詞・作曲・編曲はANDW、振付はダンサーでプロダンスチーム「CyberAgent Legit」のディレクターを務めるFISHBOYが担当。虹のコンキスタドール初の“タオル曲”であり、12月17日開催の東京・日比谷公園大音楽堂(日比谷野音)公演で初披露される。11月30日20:00にはYouTubeでダンス映像がプレミア公開されることが決定しており、FISHBOYとのコラボ企画も予定されている。

またシングルには「勝手に最高!ディスティニー」の虹のコンキスタドール予科生バージョンと、清水理子、隈本茉莉奈、大塚望由、的場華鈴、石浜芽衣によるユニット曲「運命線上のButterfly」も収録。「運命線上のButterfly」は作詞をnobara kaede、作曲・編曲を浅野尚志が手がけた疾走感あふれるロックチューンで、清水は「それぞれのソロパートが印象的な曲です。メンバーからは、『ラスボスソング』と呼ばれています!」とコメントしている。

清水理子 コメント

ユニット曲「運命線上の Butterfly」は力強くかっこいいロックな曲で、それぞれのソロパートが印象的な曲です。メンバーからは、「ラスボスソング」と呼ばれています!
誰かに言われたからじゃない、自分の人生は自分だけのもの。前に進むのが怖い時もあるけれど、芯を強く持ち自分の意思で日々決断して生きている人は本当にかっこいいなと思います。アイドルだからこそ、女性だからこそ共感できる部分もあり、歌詞を読めば読むほど心が熱くなる作品になっています。ライブ映えする曲だと思うのでファンの皆さんの前で歌うのもとても楽しみです。ぜひたくさん聴いて私たちの歌を堪能して下さい!

虹のコンキスタドール ONE-MAN LIVE「愛の三角関数おしえてよ♡ in 日比谷野外音楽堂」

2022年12月17日(土)東京都 日比谷公園大音楽堂(日比谷野音)

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL