GADOROがレーベル設立、第1弾楽曲は「ここにいよう」

GADOROがレーベル設立、第1弾楽曲は「ここにいよう」

GADOROが自身のレーベル「Four Mud Arrows」を設立。レーベル第1弾となる新曲「ここにいよう」を11月29日に配信リリースする。

GADOROはレーベルの設立について「今までラップ、楽曲制作をやっていた自分ですが、更なる目標と決意を胸に楽曲だけではなく自分自身で考え、動きだすこと、作り出すことが重要と思いレーベルを作りました」とコメント。第1弾楽曲の「ここにいよう」は“人を笑うより人と笑いたい”というGADOROの今の心境が込められた地元愛あふれる楽曲となっている。レーベルの設立と合わせて、GADOROのYouTube公式チャンネルも開設された。

GADORO コメント

この度、自身のレーベル「Four Mud Arrows」を設立しました。

今までラップ、楽曲制作をやっていた自分ですが、更なる目標と決意を胸に楽曲だけではなく自分自身で考え、動きだすこと、作り出すことが重要と思いレーベルを作りました。

「Four Mud Arrows」は数少ない仲間で運営しているのですが、少数精鋭の中で各々の強み(方向性、特異性)を生かし、1本では折れることのある「矢」でも「4本の矢」では、折れにくい、決して折れない、そして「泥くさく」、ハングリーにやっていこうという意志、結束の大切さをコンセプトに掲げています。

これからも挑戦を止めず前のめりに進んでいきますのでよろしくお願い致します。 
更に進化した新曲達を抱きかかえているので鼓膜の中でお会いしましょう。

公式twitterアカウント「@JOYSOUND_PR」をフォローして最新情報を入手しよう! JOYSOUND公式 facebookファンページ JOYSOUND CHANNEL